白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

1月16日まで実施されていたキャンペーン、終わってしまったのですね。
d0262326_13501345.png
ビックカメラで取り扱われているIIJmioをMVNEとする格安SIMサービス、BIC SIMの申込み手数料(パッケージ代)が一気に値上がりました。実に先週比で約3000倍に。

1月16日までなら通常3000円(税別)のところ期間限定で1円だったのですが、現在は特別値引き10円引きの2990円(税別)に。

残念です。10円引きって・・・

3000倍に値上がりというのは表現上の冗談だとしても、先週までならもう一つ1GB×12ヶ月の容量UPキャンペーンをやっていたのですが、これも終わってしまったのですね~。

今はBIC SIMの容量UP系は紹介キャンペーン(2ヶ月間10%増量)は継続して使えます。

前回紹介したときに私の紹介番号を使って頂いた人がいらっしゃったようで、今日こんなものがIIJから送られてきました。
d0262326_13561386.jpg
なかなか使いどころが難しい感じのSIMカード型バッジと、cheero製の4400mAh モバイルバッテリーを紹介人数達成特典として頂きました!ありがとうございます!

BIC SIMの申込みキャンペーンはちょっと縮小してしまったのでお得感は減りましたが、BIC SIMは公衆Wi-Fiサービス「Wi2 300」が基本料金内のサービスで使えるというメリットがあります。Wi-Fiスポットに良く立ち寄る人なら通常のIIJよりも便利に使えるのかもしれません。

BIC SIMの申し込みは以下の公式サイトから出来ます。

☆「https://www.iijmio.jp/bicsim/weborder/

私の紹介コードは「283 3717 7841 6794」です。すでに10名の方に使っていただいたので少なくともあと10ヶ月は回線を維持するつもりなので、IIJ・BIC SIMのパッケージを持っている方で他に紹介者が居ない方はご自由にお使い下さいませ。

IIJ系だと今はウェブチラシ・Shufooの広告が出てますね。私も良くお買い物をするときにはチェックしますが、キャンペーン登録をすると無料でエントリーコードが貰えます。
d0262326_14075126.jpg
個人情報を当社にご提供いただけるかどうかは応募者の任意のご判断によりますが、必要な情報をご提供いただけない場合は、当該応募の受付を正常に行うことができませんので、あらかじめご承知ください。
ということで個人情報と引き換えになりますが(といってもせいぜいメルマガが来るくらいでしょう)、500MBのプリペイドSIMか、月額プラン(3GB×6ヶ月容量UP)という特典付きでかなりお得ですね。
d0262326_14123262.jpg
☆「http://www.shufoo.net/

適当なエリアマップを開いて、ページ内の欄外にある「エリアの店舗なしチラシ」というところにIIJのキャンペーンが出ていました。

このパッケージからの申込みでも紹介キャンペーンは使えるのかな?紹介キャンペーンの詳細一覧にShufooのパッケージは入っていないので、対象外かもしれません。

Shufooの現在のキャンペーンは2017年1月31日までにエントリーが必要とされていますので、IIJを試したい方には丁度良いですね。

au系MVNO回線ではmineo, UQ mobile, fiimoもあります。よくよく考えると私はこの4社のau回線はすべて使ったことがあるということになりますが(UQはレンタル)、IIJのauプランの回線速度品はUQには劣りますが、mineo(私がauプランを使っていたのは1年位前までですけど)に比べれば格段に快適です。
d0262326_21445527.png
このグラフを一見するとIIJは余り速くないようにも見えますが、Yモバ・UQ・LINEが規格外に速いだけです(´∀`;)

このときの測定では12時台で10Mbpsをちょっと下回ってしまったのですがそれでも5Mbps以上をキープしつづけていますので、スマホでYoutube動画くらいなら余裕で再生出来ます。

UQは別格として、IIJmioもまだまだauプランはお昼時でも快適に使える水準を維持していますのでオススメです。

IIJmio SIMカード ウェルカムパック マイクロSIM ( バンドルクーポンキャンペーン中 4GB増量×3ヵ月間 ) 【Amazon.co.jp 限定】

新品価格
¥648から
(2017/1/21 14:35時点)


# by ke-onblog | 2017-01-21 14:43 | 格安SIM(MVNO) | Comments(4)
お正月には福袋にも入っていたのでオークションでもたくさん出回っているフリーテルのSIMフリースマホがヤマダ電機のオンラインショップでタイムセールになっています。

ヤマダウェブコムでは6時間限定でのタイムセールをよくやっており、安かったりそうでもなかったりする商品が良く出ています(笑) 今日のフリーテルの端末はまずまずの安さ。

☆「ヤマダウェブコム タイムセール会場

フリーテルの雅(MIYABI FTJ152C-MIYABI 白・黒)が9,980円・麗(REI FTJ161B-REI 黒)が11,800円(税別)で販売されています。

販売商品にはヤマダSIMの音声パッケージが付いているそうですが・・・これは契約必須でしょうか?SIMカードは後日発送となっているので、申込みをしなければ開通させずに本体だけを買えそうに見えます(もし違ったらごめんなさい)。

雅の9,980円よりは麗の方がお買い得です。この機種は発売時の定価は29,900円→今は値下げされて20,520 円、そして現在オークションで新品が15,000円~17,000円ほどで売買されているようですね。端末だけ買えるのならかなり安いです。

REIの評価やクチコミを見る限りではあまり好評という感じもしませんけれど(苦笑)、3万円のスマホだと思って使うとイマイチかもですが、1万3千円ほどで買えるのなら高コスパだと思います。私は店頭で少し触ったことがあるくらいなので実際の使い勝手は良く分かりませんけれど、5.2インチのフルHDで画面はキレイでしたし、重さも136gとかなり軽くてびっくりした記憶があります。


# by ke-onblog | 2017-01-20 18:23 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今日からドコモでは学割がスタートしましたが、それに合わせてなんだかたくさん変更が入っていますね~

昨日の時点でオンラインショップの注文が出来なくなっていた契約種別があったので何かあるのかな?という程度のことは判りましたが、iPhone7/7 Plusが新規でもMNP並の月サポに変更されていますね! 購入サポ入りはiPhone7ではなくiPhone6sシリーズとAndroidスマホの9モデルでした(よく考えたらMNPがまだ購入サポ入りしていないのに7/7+の新規だけ購入サポはないですよね。全くもって余計なことを書いてしまいました(´∀`;)

端末購入サポートの変更は以下の通りです。
2017年1月20日(金曜)より下記対象機種を追加!
■機種変更(Xi→Xi): AQUOS EVER SH-02J、arrows SV F-03H
■新規(追加)契約 : iPhone 6s 16GB、iPhone 6s 32GB、iPhone 6s 64GB、iPhone 6s 128GB、iPhone 6s Plus 16GB、iPhone 6s Plus 32GB、iPhone 6s Plus 64GB、iPhone 6s Plus 128GB、arrows SV F-03H
■他社からのりかえ(MNP) : arrows SV F-03H
2017年1月20日(金曜)より下記対象機種を増額!
■機種変更(FOMA→Xi、Xi→Xi): Xperia™ A SO-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-06E
■新規(追加)契約: Xperia™ XZ SO-01J、Xperia™ X Compact SO-02J、arrows NX F-01J、Xperia™ A SO-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-06E
■他社からのりかえ(MNP): Xperia™ A SO-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-06E

☆「ドコモ 端末購入サポート

d0262326_10034683.png
そして昨日までは「冬のおとりかえ割」だったものが、今日から「春のおとりかえ割」に名前だけ変わっているようです。中身は引き続き対象機種の一括5,184円値引きみたいです。

注目はやはりXperia XZ SO-01Jの新規一括値下げでしょうか。端末購入サポート対象にはなりますが、学割でシェアオプションでの維持なら毎月の支払いが2000円以下で1年間はキープ出来るので、U25のユーザー回線を追加したい家族には負担の増加が少なく済みます(もちろんシェアグループが無い場合には格安とはいきませんが)。

新規一括の端末としては、

・Xperia XZ SO-01J 15,552円
・arrows NX F-01J 15,552円
・Xperia X Compact SO-02J 15,552円
・AQUOS EVER SH-02J 5,832円
・arrows SV F-03H  5,832円
・MONO MO-01J 648円

*すべて端末購入サポート適用が必要です

あとはXperia A SO-04EAQUOS ZETA SH-06Eが3240円というのもありますが・・・0円設定が出来ないのは判りますが、まだこの価格でもお得とは言いがたいですね~。

Xperia X CompactとXZが同じ値段になりました。サイズの好みは有るかと思いますが、発売当時はハイスペック機種とミドルスペック機種というイメージだったので、XZは割安・X Compactはちょっと割高に感じちゃいます。

下取りプログラムは変わっていないのでiPhone5s(良品15k)や6(良品22k)あたりを下取りに出せばXperia XZもiPhone7 32GBあたりも本体はほぼ実質0円として、ショップではキャッシュバックを用意してくる店舗もありそうです。

☆「ドコモ 下取りプログラム

春のおとりかえ割は3月31日までが期限となっていますね。ドコモの学割は最終で5月31日まで続くのですが、学生と一緒にスマホを買い替えたりするのなら4月に入る前に買い替え・回線追加をしたほうが無難なのかもしれません。


# by ke-onblog | 2017-01-20 10:19 | キャンペーン情報 | Comments(3)

RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン