白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

来月2017年10月1日から始まるドコモの大型還元キャンペーンについて、予習情報をいくつかまとめておこうと思います。
d0262326_11580962.jpg
ドコモクレカの上位サービス・dカードGOLDの発行枚数が300万を突破したことを記念した還元施策で、10月1日から10月31日まで毎日300万dポイント、合計で9300万円相当のポイントが配布される予定です。

キャンペーンに関する概要は過去記事ですでに紹介しました。

「ポイントの山分け」なので、実際にどの程度のポイントがゲット出来るのかはキャンペーンが終わってみないことには判りませんが、最低でも条件を満たせば毎日10ポイントは貰えます

dポイントの進呈は、当日合計1,000円(税込)以上お買い物された方の人数によって変動し、上限200ポイント/日です。また、応募人数が30万人を上回った場合は、応募者全員に一律10ポイントを進呈します。なお、山分けするポイント数は、小数点以下切り捨てとなります

つまり、1,000円ぴったり使い続ければ最低でも310ポイント以上、通常のdカード利用ポイント付与に還元率1%以上の上乗せが期待できます。

①:参加条件

まず、本キャンペーンは「dカードGOLD/DCMX GOLD(Mastercard/Visa/iD)所有者専用」のプレゼント企画です。ノーマルのdカード/プリペイド/ただのポイントカードは対象外なので、キャンペーンに合わせてGOLDを新規作成・アップグレードをするのなら早めにやっておきましょう。10月に入ってから作っていては間に合いませんので、発行には最短で1週間弱~2週間程度掛かることが多いです。

*切り替えの場合は、期間中にエントリーが間に合えば切り替え前の利用に対してもポイントが貰えます。

関連記事 [画像付き]dカードの作り方解説 申し込み手順・必要なもの・審査時間、届くまでの日数まとめ

②:ポイント分配の条件

ポイントをもらうためにはキャンペーンのエントリー後、dカードGOLDで1日合計1,000円以上の利用が条件となっています。1回の支払いではなく、1日の合計でOKです。

エントリーは1度やっておけば、毎日エントリーしなおす必要はありません。

また、利用する金額の多寡によって分配されるポイントが増えることはありませんので、このキャンペーン期間中は細々としたショッピング利用を行うのに向いています。

カードへの利用情報が到達する日にちがずれるとカウントもずれるので、予約商品を買う場合にも注意が必要です。

③:ポイント対象外の利用

1日1,000円の利用は街中での買い物・オンラインショッピングでの決済などが対象になりますが、すべての利用が対象になるわけではありません。

キャンペーン対象外になるのは主に以下のような利用です。
携帯電話料金、年会費、各種手数料などは対象外
・dケータイ払いプラス
・NTTファイナスおまとめ請求
・楽天Edy, nanaco , モバイルSuica,SMART ICOCA, WAON、dカードプリペイドへの各種チャージ
・リボ払い、分割払い、回収事務手数料など
・国民年金保険料

これらはdカードの利用ポイント対象外になるものと一致していると考えれば良いようですね。各種プリペイドサービスへ毎日1000円ずつチャージような使い方はNGなので覚えておきましょう。

④:dカードGOLDの年間利用額特典

これは期間限定のキャンペーンではありませんが、dカードGOLDといえば1年間に100万円以上・200万円以上の区切りで携帯電話の機種変更にも使える「ケータイ割引クーポン」があります。

100万円以上で10800円相当(5,400円×2枚)のクーポン、200万円以上で21600円相当のスマホ割引として使えますので、このクーポン分だけでも1%相当の還元です。

この年間利用額特典もやはりプリペイドチャージ類・手数料類はカウントの対象外になります。
Edyチャージ・nanacoチャージ・モバイルSuica・SMART ICOCA、キャッシング返済金、リボ払い手数料・分割払い手数料、年会費、遅延損害金、国民健康保険料などは年間ご利用額累計の対象外
ただ、先程③のキャンペーンポイント付与対象外になっていた「ドコモの携帯電話料金の支払い」と「NTTファイナンスのおまとめ請求」の代金は年間利用額合計に入るという違いがあります。

10月中に山分けキャンペーン狙いで使ったお買いもの代金の合計は年間利用額にカウントされていますので、100万円・200万円という金額にぴったり合わせて使おうと考えている人はうまく計算して最大還元率を目指すのも良いですね。

もちろんこの他の新規入会キャンペーンの利用合計額(今は加入翌月末までに2万円の利用で最大10,000円相当キャッシュバック+リボ設定でさらに2000円分)にもカウントされます。

iPhoneをこの時期に初めて買ったのなら、Apple Payの連携/利用キャンペーンで最大2500dポイントも狙えます。

以上の合計で、例えば今月新規加入してApple Pay連携+山分けキャンペーンを31日間毎日1000円の支払いを達成すると、

・dカードGOLD加入特典(3.1万円利用)2千円+8千円+2千円=最大1.2万円相当 iDキャッシュバック
・山分けキャンペーン 最低10ポイント×31日間 = 310 dポイント
・通常のdカードポイント還元 100円につき1ポイント(3.1万円利用) = 310 dポイント


dカードGOLDの年会費は10,800円ですが、キャンペーンをフル活用すると1ヶ月で元が取れます(かなりキツイ前提ですが、笑)。あとはdカードの特約店での利用なら3~5倍のポイントが貰えるところもあります。

どこまで還元率を高く、お得に使えるかは人それぞれのクレカの使い方次第です。年間利用額が100万円に到底届かない・ドコモユーザーではない場合には上記キャンペーン分くらいの元は取れても、それ以上のお得感を得るのは難しくなる(ポイントクラブの10%還元や、ケータイ補償サービスはドコモユーザーじゃないと恩恵を受けられない)ため、dカードGOLDを2年目以降も使うかどうかはよく考えるべきです。

毎日1000円使い続けるのも相当面倒くさいとは思いますが、日持ちする生活必需品をまとめ買いではなく「分散買い」するには良いチャンスと言えそうなので、キャンペーンへの参加を考えている人はうまく活用出来る方法を今のうちに考えておきましょう。

通販を使うなら毎日注文→毎日配送受け取りをやっていては大変なので、局留め・コンビニ受け取りなどを活用してしてまとめて受け取るなど、いろいろアイデアはありそうです。

キャンペーンのエントリーは9月20日から始まっています。上記以外にも注意すべき点があるかと思いますので、詳しいルールは各自でよく確認してから参戦してください。

☆「dカードGOLD キャンペーン/特典


# by ke-onblog | 2017-09-24 12:55 | キャンペーン情報 | Comments(0)
来年以降の参考用です。

今年のiPhone8/8 Plusは在庫が非常に豊富で、発売日であった9月22日時点ですべての店鋪で全モデルが買えるとまでは行きませんでしたが、8も8+も、64GBでも256GBでも頑張って探せばSIMフリー・キャリア版ともに入手が可能だったようです。

昨日のアップルストアでの店頭受け取りサービスはそれなりに混雑していたという話も聞きましたが、23日時点でアップルのオンラインから各モデルが即日受け取り可能になっています(昨日までは店頭在庫は確認できず、ウェブ予約の1~2週間待ちだった)。

d0262326_10485947.png
どのモデルでも買いたい放題ですね~。

キャリア版も在庫は豊富で、9月20日にドコモ・au・ソフトバンクのiPhone8 64GB金を同時にウェブから予約したところ、3社とも入荷連絡がすでに来ています。

発売日前日に各買取店が発表していたiPhone 8, iPhone 8 Plus(SIMフリー)の査定相場は昨日の日記に書きましたが、実際の国内市場の需要がどの程度あったのかをヤフオク落札相場から考えてみましょう。

例年ヤフオクの出品ではいたずら入札も少なからず見られるのですべての取引が正しく成立しているかどうかは何とも言えませんが、一晩で20件程度のiPhone8/8+が落札されています。

数もそれほど多くないので、全部書き出してみましょう。

【iPhone 8 64GB SIMフリーモデル(定価 85,104円)】

・SIMフリー ゴールド 81,000円
・SIMフリー ゴールド 83,000円
・SIMフリー ゴールド 84,000円
・SIMフリー スペースグレイ 84,000円
・SIMフリー ゴールド 83,000円
・ドコモ(SIMフリー可対応) ゴールド 83,000円
・ドコモ(SIMフリー可対応) ゴールド 83,000円
・ドコモ(SIMフリー可対応) シルバー 82,800円
・SIMフリー スペースグレイ 88,000円
・ドコモ(SIMフリー可対応) ゴールド 83,000円

【iPhone 8 256GB SIMフリーモデル(定価 103,464円)】 


・ドコモ(SIMフリー可対応) ゴールド 96,500円
・ドコモ(SIMフリー済)スペースグレイ 99,000円
・ドコモ(SIMフリー済)スペースグレイ 98,000円
・ドコモ(SIMフリー済) ゴールド 98,000円

【iPhone 8+ 64GB SIMフリーモデル(定価 96,984円)】

・SIMフリー ゴールド 107,000円

【iPhone 8+ 256GB SIMフリーモデル(定価 115,344円)】

・SIMフリー スペースグレイ 109,000円
・SIMフリー スペースグレイ 107,000円
・SIMフリー シルバー 104,000円
・SIMフリー ゴールド 115,000円
・SIMフリー ゴールド 115,000円
・SIMフリー ゴールド 135,000円
・SIMフリー スペースグレイ 135,000円

極一部の落札を除き、定価割れしているようです。購入者にとってはTポイントの消費目的があれば、そこそこお買い得と言えるのかもしれません。

検索条件として「iPhone 8」としか入れていないはずなのですが、ソフトバンク版・au版がいっさい無い???まぁ、最近のiPhone7の投げ売りっぷりを見ていれば、お値段重視なら7を買うでしょうし、8もすぐに安くなるだろうという考え人ばかりで白ロムとしてすぐに売ろうという人は皆無というのは理解できますけれど(笑)

ドコモ版が多いのは機種変の月サポ補充&クーポン活用やdポイントの消費目的で節約狙いの人が多いからでしょうか。ドコモの在庫だけ豊富でSB/au版のiPhone8が入手しづらいということでは無いのでしょう。

メルカリでもいくつかの出品・落札が見られます。相場はヤフオクと大きくは変わらないようですが、いくつか定価超えの落札も(一方で定価割れを大きく下回るものもある)。どちらで売るのが正解かは何とも言えませんが、フリマ系サイトだけで高値で売買出来るというわけでもないようです。

在庫と需要状況をみて買取店の査定が急激に変わる可能性もありますので、市場相場と見比べながら買取店で即手放すのか個人売買サイトで売るのかよく考えたほうが良さそうです。


# by ke-onblog | 2017-09-23 11:23 | 白ロム転売法 | Comments(0)
iPhone 8 Plus、ちゃんと発売日に届きました~。

結局実機を見ないまま購入することになってしまったので新しくなったゴールドがどんな色合いなのかちょっと不安でしたが、落ち着いた色で悪くないです。
d0262326_11381850.jpg
もう外側の箱からして、ベースが真っ白ではなくほんのりピンク掛かった色です。正面のiPhoneのイラストはちょっと立体的に浮き上がっています。こんなところまでアップルは凝ってますね(iPhone7等でも同じでしたけど)。

細かい開封の儀は面倒くさいので省略して、早速中身を出しちゃいましょう。
d0262326_11431433.jpg
同梱品もいつもと同じ、アダプタ・Lightningケーブル・イヤホンにSIMピン・林檎のロゴシールなどです。iPhone 8/8 Plus/Xはワイヤレス充電に対応していますが、Qi用充電アクセサリーは同梱されていないので別途購入が必要です。

d0262326_11381794.jpg
d0262326_11381749.jpg
iPhone 8 Plus、大きいですね。「総務省指定」の文字が無くなったと聞いていましたが、本当に何も書かれていないのですね!
d0262326_11381721.jpg
これはとてもすっきりですね。

新色のゴールドはアップルのサイト写真でもピンクっぽい色合いに写っているものが多かったと思います。実際、iPhone 8 Plus単体で見ると金というよりピンクっぽい色合いに感じましたが、実際にローズゴールドと比べると、やっぱり全然色合いは違います。
d0262326_11381741.jpg
私はiPhone SEでローズゴールドデビューをしたのですけれど、こうして比べると本当にピンクです。これはこれで可愛くて良いと思うのですが、大人向けという意味では断然新色のゴールドのほうがシックです。
d0262326_11381720.jpg
フロントのベゼルは普通のホワイトであり、背面の色合いとは違います。
d0262326_11551837.jpg
4インチのiPhone 4sから 5s, SE, 7と記念撮影。

関連アクセサリーも買っていますので、また後ほどレビューを書いていきたいと思います。

そしてApple Watchは結局手に入らなかったので、もうかなり冷めてきました・・・。一応入荷するまで待つつもりですけれど、ベルトは無駄になりますがこれ以上時間が掛かるならキャンセルもやむ無しかと思い始めています。Mi band2もMartian Notifierも、結局全く使っていないですし(´∀`;) 

iPhone8/8+はどの色・容量でもほとんど待ち時間なく手に入れられる感じなので、ゴールドが欲しい人は週末にテキトーに探せばすぐに見つかるでしょう。オンラインショップでもドコモとauは一昨日の予約でほぼ即納でした(もちろんキャンセルしましたw)。

今朝まで8の64GBゴールドは在庫がありました。また今は売り切れていますけれど、たぶんすぐに補充されるでしょう。他のモデルもあまり待つ必要は無さそうです。

☆「ドコモオンライン iPhone 8 64GB在庫状況

例年の予約・発売日の盛り上がりはありませんでしたが、せっかく買ったのでゆっくりと触って遊びたいと思います。


# by ke-onblog | 2017-09-22 12:06 | 白ロムコラム | Comments(2)