白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2012年夏モデル AQUOS PHONE st SH-07Dはどう?

ドコモの2012年夏モデルの新しいスマートフォン AQUOS PHONE st SH-07Dが発売されて2週間が経ちましたね。


このSH-07Dはすでに白ロムが市場に出回っています。最新の在庫はここで調べられます


この機種での白ロム転売は難しいです。もともとの本体価格が51,870円と安いからですね。withシリーズはハイスペックでない代わりに、値段が安くなっているので白ロム転売で儲けるには向きません。


ナンバーポタビリティのキャッシュバックを利用すれば、たぶん一括定価はもう0円になっていると思います。通常の契約だと登録時の実質支払いは14,070円ですね。

ここから解約違約金、MNPでまかないきれない分の分割金などを払うと25000円~30000円くらいが掛かります。

今日現在で白ロムのショップ価格は38000円くらい。個人でオークションなどで売るなら35000円くらいが値段設定の上限でしょう。


つまり、まっとうなMNP転売法を利用しても、1万円以上の利益を出すのは難しそう。白ロムショップなどで買い取ってもらう方法ではむしろ赤字になるでしょうな。

withシリーズでもハイスペック機なら転売法で結構な利益も出せる機種もありますが、SH-07Dは手間ばかりが掛かってだめです。


SH-07Dはクロッシィは対応していませんが、それ以外の生活機能が充実しているので、ビジネスマンのようにWi-Fiやルーターとして使わない一般層には安くて使いやすい機種だとは思いますが。
by ke-onblog | 2012-06-22 04:07 | 白ロムコラム