白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

アマゾンマーケットプレイスを使ったスマホ転売

白ロムを転売する先として、白ロム専門ショップで売る方法やオークションで出品するほかに、アマゾンで売る、という方法もあります。


アマゾンのマーケットプレイスは、企業でなくても登録さえしておけば、個人での出品も可能。もちろん手数料はかかりますけどね。


仮にアマゾンで白ロムを転売した場合に掛かる手数料を計算してみましょう。


最新のドコモスマホ GALAXYSIIIを売るとして、販売のジャンルは「エレクトロニクス」に入るはずです。

今なら価格は45800円くらいで出てますね。専門ショップだともっと安く売ってますけども。


まず、基本の取引手数料は代金の10%がとられます。4580円・・・。取られすぎ><

さらに成約手数料として100円、配送料として500円くらいが掛かります。

一方、配送料には補助があるので、300円くらい戻ってきます。


全体の手数料としては、5000円前後掛かりますね。つまり、45800円で売っても、実際に振り込まれるのは40000円くらいでしょう。


では、GALAXYSIIIを4万円以下で手に入れられるかどうか、ということになりますが、MNPを使えば可能でしょう。もう一括0円の店もありそうですし、2年契約内容を即解約しても、3万円はかからないと思われます。


アマゾンは手数料は高めですが、なんといっても利用者が多く、出品の信頼性が高いのが最大のメリット。在庫を早く捌きたい場合には利用してみるのもいいでしょう。大量に売るなら、月額4900円でプロ登録すれば手数料はさらに減らせます。
by ke-onblog | 2012-07-11 16:08 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン