白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

白ロム転売法:SIMを寝かせる

白ロムを正攻法で転売するためには、ほとんどの場合でナンバーポータビリティ制度(MNP)を使わなければ利益を出すことが出来ません。


電話番号をそのままにキャリアを移動するMNPを利用することによって初めてキャッシュバック特典などが得られるわけです。

しかし、MNPをする場合にはパケットプランや2年契約が必須になりますし、短期間になんども同じ番号でMNPを繰り返すことは、キャリアに目を付けられてしまう可能性があります。

とくに契約1年未満のMNPには高額の違約金が付けられるなど、対策も講じられ始めています。


そこで、SIMを契約した後、低料金の維持費で電話として使わずに保管しておく、「SIMを寝かす」という手法が大切になります。


たとえばソフトバンクでガラケーとiPhoneを持ち込み機種変更で契約をし、パケ放題プランなどを結ばずに、キャンペーンを利用することで月額5円で維持することができます。この状態で数ヶ月保持してから他社にMNPで白ロムを入手するときに使うわけです。

これでほとんど事務手数料だけでちゃんと期間が経っている回線が作れますので、キャリアに怪しまれること無く転売用の回線が作れます。
by ke-onblog | 2012-08-18 14:43 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。