白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ秋モデル、白ロム転売向き機種はオプティマス

ドコモが早くも秋モデルのスマートフォンを発表しましたね。タブレット機種は転売には向かないので、省略です。

今回の新しいスマホ3機種は、コンパクトなアクオスフォン、ハイスペックなオプティマスG、中国産スマホのアスセンドという機種。

この中でもっとも人気が出そうなのは、シャープ製のAQUOS PHONE si SH-01Eですかね。コンパクトながらハイスペックというXperiaSXのコンセプトと似ています。予想価格はやはり一括定価で6万円半ばくらいでしょうか。転売するにはやや安めになると思われるので、微妙なライン。

一方、Optimus G L-01Eが超ハイスペック機種になっています。1.5Ghzのクアッドコア、メモリRAMも2GBと過去最高スペックであり、さらにバッテリーも2210mAhと大きいですね。

ARROWS X F-10DのCPU性能とGAALXY SIIIのメモリ容量という、夏スマホの最高峰を両方取り入れた機種です。


予想の定価は8万円台から9万円前半くらいでしょう。MNPをうまく使えば4万円程度で入手、違約金を支払っても数万円の利益が出せる可能性ありますね。

ただ、ハイスペックなのはいいんですが、LG電子というのはイマイチ。オプティマスシリーズは人気があまりないので、白ロム価格も下がりやすい機種です。うまく売れれば良し、売り残してしまうと損失が出かねないと予想します。


auやソフトバンクも秋モデルを近々発表するかと思いますが、あちらは完全にiPhone5待ちなので、転売も難しいかな、という状況です。
by ke-onblog | 2012-08-29 01:21 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン