白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5白ロム転売需要拡大?ソフトバンクがテザリング開放

孫正義代表、英断をしましたね。

iPhone5戦略でauとソフトバンクでは、そのブランドイメージ・テザリング機能面でau優勢で終わるかと思いましたが、auへの対抗策としてテザリングの開放、iPhone4Sなどの旧モデル買取額値上げですか。


さすがに下取りサービスのためにわざわざ旧モデルのiPhone4やiPhone3Gなどを買う人はいないと思いますが。だってどれだけボロボロの機種でもさすがに下取り価格よりは白ロム相場は高いですから。

たとえば、最新のソフトバンク版iPhone4S白ロム相場によれば、中古レベル(かなり傷が目立つもの)でも、16GBでさえ30000円前後ってところです。16GBモデルの下取り価格は16000円だったので、下取りのためだけに買う人は皆無でしょう。

iphone3Gに至っては、下取り5000円とかですからね。こちらも相場は10000円以下のものなくはないですが、5000円以下ってことはないでしょう。それこそ、ジャンクレベルでもなければ。

ディスプレイ割れや水没のジャンクレベルは下取りサービス使えないので、要注意です。


これでiPhone5の白ロム需要が増えて価格相場があがる可能性も出てきたので、発売日が楽しみですね。
by ke-onblog | 2012-09-19 19:37 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン