白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

連続MNPはダメ 白ロム転売の危険なやり方

先日発売されたiPhone5。これを転売するために、MNP(ナンバーポータビリティ制度)を使ってauとソフトバンクを行ったり来たりして転売する!というようなことを言っているバ○がいました。

さきにいっておきますが、MNPは連続では通常出来ません。ナンバーポータビリティは回線契約後最低6ヶ月以上(キャリアによって異なる場合もある)継続して使っていなければ、審査時に契約拒否されます。

仮に審査に通ったとしても、キャリアのブラックリストに載るでしょう。もしブラックリストに載ってしまうと、その後一生その名義では全キャリアで契約ができなくなることがあります。このブラックリストは全通信会社が共有していますので、1社だけでなく、すべてのキャリアで契約不可になるようです。


連続MNPを回避するためには、銀SIMを用意するというのが常套手段です。これは中古のiPhoneを白ロムで入手し、それを各種キャンペーンをつかって維持費を格安(最低5円など)で契約をしておき、ある程度期間を置いてからMNP用に使う、というもの。


白ロム転売は欲を出しすぎると上手くいきません。年に1,2回、ちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚で、ルールに従ってやりましょう。
by ke-onblog | 2012-09-24 07:14 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented at 2012-10-31 16:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2012-11-03 06:20
>黒木みちるさん

コメントありがとうございます。前の記事にこちらの記事もリンクさせておけばよかったですね。

白ロムの転売はやり方次第でちゃんと合法的に利益が上げられますが、ルールを守らずに転売を繰り返したりするとキケンです。特に違約金関連はちゃんと支払わないと訴えられる可能性もあります。

もちろんアルバイトを雇ってスマホをかき集め、転売するなんて絶対に止めてください。それで逮捕されている悪徳業者もいっぱいいるそうです。

たとえば家族4人の4回線で転売を上手く転がすと、年間10万円以上利益が出せたりもしますので、各シーズンの新機種発売のお祭を楽しみながらチャレンジしてみてください^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。