白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

白ロム転売の注意 ネットワーク制限の確認

ネットや中古ショップで買える白ロムには、支払いが残されたまま販売されているキケンな在庫もあります。


ちょうど先ほど、とあるネットショップにてiPhone5の白ロムで、他の在庫より1万円くらい安いものがあるな~と思ったのですが、良く観ると「残債の保証をしない」と書かれていました。

あれ?と思って、ソフトバンクのネットワーク制限チェックをしたところ、端末代金の支払いが済んでいない端末の転売であることが判明・・・。

もしあのショップでその白ロムを買うと、定価の二倍も支払うハメになりますねぇ・・・。完全にぼったくりです。


iPhoneの場合は支払いが残ったまま販売することは良くある(ショップで契約すれば月々割りが受けられるため、実質負担で0円にできるからです)のですが、これにプレミアまで吹っ掛けるとは。

白ロムのことを理解している人が商品の説明を見ればすぐになんだか怪しいな、と思えるものですが、情弱の方が引っかかったりしないか心配ですね。

ソフトバンクは端末の製品番号からネットワーク制限が掛けられているかどうかわかる(チェックできるサイトはこちら)ので、もし転売用に仕入れるときは必ずチェックしてから購入しましょう。そして、白ロムとして売るときは、ネットワーク制限掛かっていません、と記載すると安心感を与えることができますので、上記のリンクと一緒に強調すると転売が上手くいきます。
by ke-onblog | 2012-09-29 12:09 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。