白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

中古の白ロムを転売するときの心得

個人で白ロムの転売でもっとも利益を出せるのは、やはり新品を売るやり方です。個人の中古品販売と言うのはとても難しいものなのです。なぜなら、信頼できない相手から、中古品を買うのはリスクが大きいから。

当たり前と言えば、当たり前です。オークションなどでは、そのリスクを負ってでも安く買えるから購入する人がいるわけですが、当然価格面ではかなり抑えて出品しなければなりませんね。

普通に自分で使っていたスマホ・携帯電話を売る場合、業者に売るか・自分でオークションで売るかのほぼ2択です(アマゾンで売るっていう手もありますけどね)。

業者に売る場合、オークションよりもどうしても買取額は安くなります。一番メジャーなのはゲオ系列のSmarket(スマーケット)というところ。業者買取はなるべく大手のほうがいいです。理由は、中古品の販売は知名度が命だからです。信頼が高い=相場より安く価格設定をしても、薄利多売で商売が成り立つ⇒買取価格も高くてもやっていける、という仕組み。

白ロムの買取業者は何十社もありますが、ゲオに勝てるところはそうそうありませんね。


そして、個人転売でゲオで売るより儲けるためには、自分で売るしかありません。ヤフオクならプレミアム登録が必要ですが、たかだか数百円で個人出品が簡単に出来ます。

ただ、自分で売る場合にはやはり、それなりの手間が掛かります。ヤフオクにしても自分で販売ページを用意し、落札者と個人情報をやり取りし、商品の発送も当然自分でやるわけです。慣れてくれば大した作業でもないですが、個人が初めて・たった1回だけやってみる、となるとその利益は労力に見合わない場合もあるでしょう。

個人の白ロム転売は、どこまで手間をかけて・どれだけ利益が出るのかを自分で妥協できるレベルに収めることが重要になる、ということですね。
by ke-onblog | 2013-01-03 03:01 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン