白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スマートフォンフォージュニアSH-05Eの白ロム需要・供給ともに皆無

ドコモが新しいターゲット層を作り出すために発売したスマートフォンforジュニア SH-05Eが2月1日に発売されましたが、いまだ白ロムはまったく出回っていないようです。

発売から1週間経つにも関わらず、取り扱いをしているショップが一店も見つかりませんし、ヤフオクなどのオークション系の出品も本日は1つたりともありませんでしたね。

SH-05EはMNPなどによる公式キャンペーンを大々的にやっているため、ひょっとしたら安く入荷する業者もあるかな~と思っていましたが、やはりコドモにスマートフォンという需要がまだあるのかないのか分からない機種は取り扱いを控えている模様です。

定価は65000円ほどだったので、発売日当日でも白ロムなら4万円くらいで在庫があってもおかしくないところですが、やっぱりな、という感じで売れていないようです。

購買層である小中学生がいきなり白ロムを自分で買うはずも無いですし、白ロムの持ち込み新規契約が出来ると知っている親も少ないのかもしれませんね。白ロムといえば通常は機種変更のイメージですし。

あえて供給の少ないところを見込んで高く売るという転売戦略もありですが、まったく売れないのでは困り物なので、SH-05Eの白ロム転売を考えるならば上手く在庫を転がさないと危険かもしれません。



by ke-onblog | 2013-02-07 10:58 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン