白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリーの海外スマートフォン白ロム転売

今日は国内端末ではなく、海外版の白ロムのお話です。

日本では携帯電話・スマートフォンを購入すると、ほとんどの機種はその端末を売っているキャリアのSIMでしか通信することが出来ません。しかし、海外で発売されているモデルの多くは「SIMロックフリー」と呼ばれるように、どこのキャリアのSIMカードでも通信方式に対応さえしていれば使えるモデルがあります。

たとえば、昨年発売されたiPhone5。日本ではauとソフトバンクから発売されていますが、日本のiPhone5を白ロムとして購入しても、ドコモのSIMカードを差し込んだところで使えませんね。

一方、近場だと香港で発売されているSIMロックフリー版iPhone5というものを購入すれば、ドコモ回線でiPhone5が使えます(iphone用のnanoSIMもドコモで取り扱っています。ただしLTEは出来なかったと思います)。

ほかにも、日本では販売されなかったモデルなどのスマートフォン白ロムというのも実は需要が結構あるようです。有名どころではiPhone、motorola、BlackberryやXperiaシリーズにも海外のみで販売されたSIMロックフリー版というものが出回っています。

これらのロックフリー端末を海外から個人輸入して、白ロム転売をする、という方法もあります。ただし、額が大きくなると副業の域を超えますので、税金関係はしっかりとしておいてください。

転売というよりは輸入代行による小遣い稼ぎですが、海外からそういった端末を取り寄せるのが苦にならない人ならば、最近はちょっと円安が進みましたが、それでもまだ儲けるチャンスはあるかもしれません。



by ke-onblog | 2013-02-07 15:57 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。