白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

転売用白ロム入手のコツ:MNPキャンペーンの見方

MNPを使った白ロム転売法を当サイトでは解説していますが、今日はお得なキャンペーンの選び方講座です。

MNPで大幅な割引・キャッシュバックをやっているお店はどこにでもあります。正規ショップであったり、代理店であったり、量販店であったりします。

チラシ広告やホームページなどで「○○円値引き!」「x万円キャッシュバック」という宣伝文句がありますが、ここで値引きやキャッシュバックについての価格をよく見る必要があります。
まず一番重要なのが「一括価格」なのか、「実質価格」なのかということです。この両者には越えられない壁のごとく、大きな差があります。

実質価格というのは、月割りサポートなどを本体価格から差し引いた場合のことを示すことが多く、実質0円というのは最新機種でも結構当たり前の話です。

入手した機種を白ロム転売用端末とするならば、いくらで売れるのかということも知っておく必要があります。オークションで売るのか、ショップに転がすのかも重要ですね。オークションのほうが高く売れますが、その分手続きはもちろん面倒です。相手とメールのやり取りをしたり、梱包・発送の手間が割に合うのかを判断しなければなりません。

白ロムショップに売る場合は、手続きはお店やネットで申し込み、本体を送るだけで簡単ですが、やはり利益は自分で売るほどは出ない場合が多いです。送料などについても、余計なコストが掛からないショップを選ぶのが儲けるコツになります。

わたしが良く利用するのは(よくと言っても、そんなにMNPを繰り返すことはできないので、それぞれ数回程度ですが。)、以下のようなショップが高額かつ迅速で評価の高い買い取りショップです。

スマーケット
ダイワンテレコム

上記2社とも送料が無料で、ネット上で査定がすぐにわかるため、転売前にここで値段をチェックします。ヤフオクなどの相場が安ければ、ショップに即転売しています(売るタイミングはどの機種でも早ければ早いほうが良い)。

動作確認や初期化などのために本体を触るのはいいですが、初めから付いているフィルムなども剥がさないようにしましょう。でないと、新品買い取り額の最大支払いにならない場合がありますので。


まとめると、本当に割り引かれている値段はいくらなのか、そして転売したことによって得られる総合利益はいくらなのかを事前シミュレートすることが大事、というお話でした。
by ke-onblog | 2013-03-23 09:09 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。