白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MNP用に一人で複数回線を持てるか?最大30回線以上も可能

MNPで荒稼ぎをしたい人向けの情報です。

携帯電話・スマートフォンの白ロム転売には、MNP弾が欠かせません。しかし、MNPは1回線で何度も繰り返すことは実質不可能です(やってみてもいいですが、ブラックリストの載せられてしまうと、二度と携帯電話を国内で持つことができなくなります。これは都市伝説じゃなく、マジです)。

何度もMNPを利用するには、それぞれの回線を1~2年は保持しておくことが望ましいのですが、では一体何回線まで契約できるのかとなります。

一般的に、1つのキャリアで保持できる回線は、どこも5回線まで、というようになっているようです。

ドコモ・ソフトバンク・au・ディズニーモバイル・イーモバイル=各5回線×5=25回線

ウィルコム=3回線(家族が居れば最大18回線までいけるらしい)もう1台無料キャンペーン副回線でさらに契約も可能。

このようにメインキャリアでは通常個人でも28回線以上の契約が可能です。

ここにさらに日本通信のb-mobile SIMなどのデータ通信系回線を足すと、30,40回線以上も同時に契約可能です。

後者のいわゆる仮想移動体事業者では、SIMを眠らせるのに向かない(最低維持費が高いし、そもそもMNPが使えない場合もあり)ので、転売用には使えるとは思いませんが、キャンペーン次第といったところでしょうか。


ということで、少なくとも20回線くらいは個人で運用することも出来ます。これだけあれば何十万円、下手すれば100万円以上MNP転売で稼ぐことも出来ますが、そこまで行くと収入を税務署に申告しなければいけなくなるので、ある程度のところでやめておくのが吉です(サラリーマンなら1年の副収入20万円以下にとどめておきましょ)。

*白ロム転売をする場合は、絶対に違約金・本体料金未払いはやめましょう。他人・バイトをつかって不正入手するなんて以ての外です。



by ke-onblog | 2013-03-25 21:23 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。