白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

白ロム転売のコツ-どこまで遠征に行ける?

MNPを使った白ロム転売法では、いかに安く・キャッシュバックの大きなキャンペーンを見つけられるかというのが鍵になります。

が、正直良いキャンペーンは都市部の激戦区にかなり集中しているのが現状です。

もちろんネットや広告には出ていないようなレアな情報もあるでしょうけれども、その場合はもうお店に直接脚を運んで確かめる以外に方法はありません(電話でもいいですが、価格・細かい条件を刷り合わせるには口頭では辛いところもあります。自身と店員に相当の価格・プランに関する知識が必要なので)

移動できる範囲というのは個人の行動力に依りますが、たとえば大阪から東京まで遠征、なんていうのは移動費用の方が高くなり、せっかくの安いキャンペーンの利益も吹き飛びます。

わたし個人の場合なら、電車なら2000円以内で行ける地域(往復で4000円)が限界ですね。時間にして大体2時間前後、関東一帯をカバーできるくらい。店によってMNPで1万円以上の差があることもありますし、これくらいなら小旅行を兼ねてお出かけもありです。

車で移動する場合でも、やはり片道2時間くらいが限界ではないでしょうか。わざわざそんなに遠く行く手間より、近場で多少高くてもそちらで購入してしまった方が結局出費が少ない、なんてことにもなりかねません。


もし遠征するなら、白ロム入手のためだけでなく、観光や行楽を兼ねてお出かけするのが良いです。出かけた先で結局買えなかったり、契約条件が想定と違っていたら目も当てられませんからね。

がつがつと転売に勤しみたい方は別として、一般の方は事のついで・ちょっとした小遣い稼ぎ以上には考えないで気楽にやるのがコツです。



by ke-onblog | 2013-04-11 13:39 | 白ロム転売法 | Comments(3)
Commented by かわず at 2013-04-11 18:47 x
こんにちは。関西圏の情報まで紹介していただけることになったそうで、ますます注目しております。私も期限4/10までの青春18きっぷが今月からオークションで安く出回り始めたので、1回1800円程度になる切符を3回分落札して休みを取り、東京に3日間と四国に1日と出掛けていました。入手できた4/7の早朝に出発したものの豊橋から「爆弾低気圧」の影響でダイヤが乱れまくり、日曜日の3時に着くはずが夜遅くに着いても何もできません。月曜日からはショップはみな平常運転で、学生でもない私は何もなく引き上げました。4/10に行った四国は関西より冷え込んでいました。なお、11日から北千住のとあるお店でNote2一括0円などと宣伝があり、遠征者対策か!と歯ぎしりしております(笑)。感じたこととしては、仰る通り、遠征するなら費用対効果を考えないと意味無いと思いました。
Commented by かわず at 2013-04-11 18:50 x
(つづき)まあ、普段ツイッターでつぶやいている北千住、新宿、池袋、秋葉原などの販売店がどんなお店なのか見たり、ネットカフェに宿泊してみたり(2000円でソフトクリーム食べ放題、マンガ読み放題に大喜び、結局眠れず)、途中下車して各地の名産品を味わったり、普段寄りつかない実家に寄ったりして楽しかったです。青春きっぷを使ったのは初めてですが、「乗換案内」というアプリのおかげでかなり楽ができました。あと、mobilephone.geomedian.comとkaden.geomedian.comにもお世話になりました。これで経験ができましたので、次回からはもっと上手にできると思います…たぶん。今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by ke-onblog at 2013-04-12 00:19
かわず様、コメントありがとうございます。

素晴らしい遠征ぶりですね^^ まさにそういった色んなことを臨機応変に楽しめる行動力があってこそ、MNP遠征の旅はやっても良いと思えますね。

貴重な体験談を教えていただき、こちらこそ有難うございました。わたしはもちろん、このブログを訪れてくれた皆さんにもきっとかわず様の遠征エピソードは参考になると思います。

また面白いお話があれば、いつでも気軽にコメントして頂ければ幸いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。