白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

夏モデルはXperia A SO-04E, GALAXYS4 SC-04EでMNP白ロム転売

さて、昨日発表されたドコモの2013年夏商戦の新機種。ネット上でもいろいろと情報が出ていますね。

特に今回にドコモが力を入れているのが、SONYのXperia新シリーズのSO-04Eと、サムスンのGALAXY S4 SC-04Eですね。何がすごいって、やはりMNPのサポート額です。

SC-04Eなんて、MNPを使えば毎月3465円割引、SO-04Eも3,255円引で、両方とも実質負担が発売日から0円とは。

本体が7~8万円ですから、実際に店頭で販売されるとなると、MNP一括5~6万円くらいまではすぐに出てくるかもしれませんね。

どちらの機種もものすごく売れそうではあるのですが、やはり数が出回ると白ロム転売は厳しくなっていきます。新機種の転売を試みるならば、発売日後2~3日以内には売却完了を目指したいところですね。

白ロムの価格設定ですが、おそらくどのモデルも発売日での転売でも定価以上のプレミアをつけるのは無理でしょう。おそらく転売業者もこぞって参入してくるでしょうから、発売日時点で6万円半ばくらいまで値下がりするのではないでしょうか。

あとはどのくらいケイタイショップが頑張ってキャッシュバックキャンペーンを打ち出してくるかは来週以降の発売日を待たなければ予想は難しいですが、これまでにこのブログで紹介したような人気店舗の情報を随時チェックしてみる価値はありそうですね。

すでに新機種はドコモラウンジという全国にある展示オフィスに置いてあるみたいなので、自分でアマゾンやヤフオクなどで売りたい場合には予めどんな特徴があるのかを体験しておくのもいいですね。



by ke-onblog | 2013-05-16 16:57 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン