白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2013年7月のiPhone5 MNPの一括0円価格相場 

あと2ヶ月もすれば次期アイフォンのiPhone5Sが出ると噂になっていますが、昨年9月に発売されて未だに人気のiPhone5。

今日は個別キャンペーンではなく、おおよその相場のお話です。そこらじゅうのお店でキャンペーンはやっていますので、あなたが知っているお店でこの相場よりも優れているな、と思ったら転売のチャンスがあるかも?くらいの参考にどうぞ。

auもソフトバンクもほとんど同じ価格レベルなので、どちらの場合でも下記が相場とかんがえていいと思います。SB版は有料コンテンツでの割り引き、というのは少ないという違いくらいです。

「16GBなら、コンテンツなし・フラットなしでも一括0円」

今は16GBはドコでも無料で配っています。条件としてauオプションくらいはいくつかいるかもしれませんが、5000円以上するようなパケット定額プランは結ばなくてもいいところが増えています。

フラット加入ならば、一括0円にキャッシュバック10000円が付くところもあるでしょう。

「32GBはフラット加入ならコンテンツなしでも一括0円」

条件の良いところだと、有料コンテンツなしでも32GBモデル一括0円という情報もありました。ただし、パケットが要るところがほとんどですね。コンテンツも定額プランも無しで一括0円はまだ無理でしょう。もしそんなところがあれば、即ゲットです。

「64GBは条件付なら一括0円、そうでなければ一括1~2万円」

iPhone5 64GBの最上位モデルとなると、一括0円にするには他機種との2台MNP,抱き合わせ販売になってしまいます。それでもいい人には良いですが、ただ白ロム転売のためだけとなると、逆に不利な場合がありますので注意。


普通のスマホに比べればまだまだ需要のあるiPhone5の白ロムですが、iPhone5S待ちの人もそろそろ増えてきており、若干に流通の滞りも出てきています。後継機が出てしまうと一気に値崩れすると思いますので、転売用に購入する場合は遅くとも8月までには売ってしまうほうが安全でしょう。



by ke-onblog | 2013-07-05 19:38 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン