白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MNP au ARROWS ef FJL21 一括0円+2万円CB条件緩め情報

かつてはARROWS ef FJL21で一括0円+キャッシュバック50000円以上、なんて案件もありましたが、今回は今週末使えそうな条件の緩いものをピックアップしてみます。

2回線・3回線同時にMNPをしてゴッソりとキャッシュバックを貰うのはなかなか白ロム転売初心者には難しいでしょう(複数回線を予め用意しておく必要がありますし)。

1台だけのMNPで本体が一括0円、キャッシュバックも付いている案件は、転売に初めてチャレンジする人には向いていますね。中にはコンテンツの解除のタイミングや、同じ機種を複数同時に売るテクニックが必要なときもあります(通常、全く同じ機種の複数買取は白ロムショップは嫌がります)。

FJL21はau公式でも値下げされているため、キャッシュバックが大きめの情報が多く見つかりますね。


対象ショップ:「ケータイショップNO1 大和店

契約条件はAuオプションと無料コンテンツだけで本体支払いが0円、キャッシュバック20000円が付きます。auに移動して即解約するだけでも損はしないはずです。プランはフラットなどもたぶんいらないでしょう。

FJL21はミドルスペックの2012年冬モデル機種ですが、残念ながら白ロムとして売ろうとしてもあまり大した額にはならなくなっています。まぁ、これだけ安売りしまくっていれば、白ロムも余りあるって感じみたいです。

新品なら相当高値で買い取るはずのこちらの「ダイワンテレコムimg border="0" width="1" height="1" src="http://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1U5R3I+5RU1EI+1OUA+C3YG2" alt="">」でさえ、7月時点では最高8000円です。それでも転出手数料や初月の維持費くらいにはなりますから、要らないならサクっと売ってしまうのが良いでしょう。

決して古くないFJL21ですが、1年以上前のモデルよりも白ロムとしての価値は低かったりしますので、キャッシュバック額と、どれくらいで白ロムが売れるのかというのは事前に調査が必要ですね。
by ke-onblog | 2013-07-25 00:10 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン