白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5Sには新色「シャンパンゴールド」が追加?でも転売は白or黒で

公式発表もまもなくかと言われる、iphone5Sですが、今度は新色が追加されると言う噂も聞こえてきました。

iPhoneがカラフルになるのでは?という話は、確かiPhone5にもありました。結局去年は色はホワイトとブラックの2色だったんですけど。

iPodのようにビビットカラーの追加は、廉価版のiPhone5=iPhone5C?というモデルで行われると言う話もやはり結構前からありました。

そして、iPhone5には、「ゴールド」が新色として追加される見込みであると海外の情報サイトが掲載しているらしいですね。もちろん、真偽のほどは定かではないわけですが。


新色のゴールドは、金ピカなカラーではなく、もうちょっとおとなしい「シャンパンゴールド」のような色合いなんだとか。

それはそれでちょっと見てみたい気もしますが、もし白ロムとして転売を考えるならば、悪いことは言いません、黒か白にしておきましょう。

どんな色合いなのかはやはり実機が出てこないと判らないですが、通例から見れば、ゴールドを使いたいという需要はやはり少ないでしょう。

需要が少ない=売れ難い⇒白ロムの価格も安くなるのは避けられません。

今年のXperia Z SO-02E時にパープルという特殊な色が流行ったケースもあるので事前段階であまり言い過ぎるのは危険かもですが、それでもゴールドは持っていて目立ちますし、毎日使い、職場・学校・公共の場で人目に触れるアイテムとしてゴールドが万人に受けるとは到底思えません。

黒・白は当然発売されるでしょうから、もし白ロム転売用としてiPhone5Sを仕入れるつもりでいるならば、無難な色を注文することをおすすめします。

逆にニッチな需要に応えるためにゴールドを仕入れてみるのも戦略的には無しとは言いませんけども。


by ke-onblog | 2013-08-22 01:00 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。