白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5Sは128GBモデルも追加!白ロム転売するなら容量は・・・

来月上旬のイベントで発表予定のiPhone5Sですが、いろいろとリーク情報が出ていますね。それはもう、毎日のように。

秘密主義のAppleではありますが、iPhoneに関しては緘口令もあまり効いていないようで、去年のiPhone5時にも実際は発売前にスペック、バリエーションはほとんど情報が漏れていました。

今時分にこうやってリークが相次ぐのも、ただの噂レベルと切って捨てられない真実を含んでいるのでしょうね。

昨日は「iPhone5Sは新色ゴールド追加」という情報を扱いましたが、今日はストレージ容量に関するリーク情報を。

これまでiPhoneには、8GB, 16GB, 32GB, 64GBの4タイプのストレージ容量(データフォルダ容量)のものがあり、モデルが新しいほど大きな容量が追加されてきました。

そして、今回のiPhone5Sでは今までの最大容量の倍となる128GBモデルが追加されるのがほぼ確実だということです。すでにパッケージ箱の写真がネット上に流出しているそうで、そこに128Gの記載があるのだとか。

iPhoneは他のスマホのようにメモリーカードでストレージを追加できないので、大きな容量を欲しがる人も多いです。実際、iPhone5時には64GBもよく売れました(総合的には一番安い16GBが売れていたのかもしませんが)。

容量が大きいほど値段が100ドルずつ高くなるのですが、個人的な予想としてはiPhone5の64GBと同じくらいの価格でiPhone5Sの128GBが売られると予想しています。64GBが849ドル(昨年は円高だったので、これで7万円後半くらい)だったので、iPhone5S 128GBモデルは日本では8万円強くらいでしょう。


iPhone5Sの白ロム転売用として仕入れるなら、発売直後ならどのモデルでも売れるとは思いますが、128GBという選択もありですね。16GBモデルは安くてリスクは少ないですが、買いやすい価格なだけに在庫が出回るのが早そうなので、白ロム価格の下落も早いはずです。

複数台仕入れようと思っているなら、バラバラの容量を買うのもいいですね。

発売まであと一ヶ月を切っている(はず)ので、そろそろ戦略を練っておくとよいかもしれません。


by ke-onblog | 2013-08-23 11:07 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン