白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone「6」に向けて、MNP用回線の仕込みのススメ

世の中はiPhone5Sに向けて噂が飛び交っていますが、iPhone5Sを買いたいなら、普通に公式発表を待つ以外にやるべきことはありません。

それよりも未来を見据え、今やるべきことは来年の「iPhone6」を買うための準備を始めることをオススメします。

最近のアップル社の新製品発売のスパンはおよそ1年です。多少のずれはもちろんありますが、iPhoneシリーズに関しては2010年6月(iPhone4),2011年10月(iPhone4S)、2012年9月(iPhone5)、そして2013年も9月の発売です。

iPhoneを安く買うためには、MNPで購入するのが一番です。新規も多少の優遇はあるかもしれませんが、機種変更で買うなんてバカバカしい。

機種変更とMNPでは、実質負担が3~5万円も違う、何てことも当たり前のようにあります。


といっても、MNPだけのために新しく普通の電話回線を維持するのは逆にコストが掛かりかねません。そこで、皆さんご存知の「ソフトバンク プリモバイル」の登場ですよ。

ソフトバンクのプリペイド携帯(スマホタイプもありますけど)は、最安値では5079円で1年と2ヶ月間電話番号を持つことができるのです(もちろん電話本体の代金・手数料も含めてです)。これはどんなシンプルなプランを組んだとしても、普通の新規回線では到達できないでしょう(今は在庫処分セールで8379円で買えるスマホタイプもあります)。

プリモバイルの契約も、もちろんMNP転出に利用できます。しかし、ここでネックになるのが1年間の解約制限があることです。

プリモバイルで契約した回線は、1年以内に解約(MNP転出を含む)をすると、違約金が9975円掛かります。また、1年と2ヶ月を超えると、追加でプリペイドカードを追加しなければ電話番号が無効になってしまうので、やはりMNPに使えなくなります。

つまり、ベストなのは今から1年以降先~1年2ヶ月以内にMNPをするのが最適なプリモバイル回線の使い方となり、まさにこの期間である「2014年9月前後」に次期iPhone6が出る可能性は高いでしょう。

ソフトバンクの回線なので、auのiPhoneにしか転入はできませんが、MNPで受けられる恩恵があれば、ソフトバンクだろうがauだろうが(あるいはドコモへも??)普通に買うよりは断然に安くできます。

白ロム転売目的でも、もちろん通常通りにiPhone6が欲しい人も、今ソフトバンクのプリモバイル回線を作っておくことをオススメします。

*ソフトバンクのプリモバイル回線は1名義あたり2回線までしか持てませんので、それ以上欲しい場合は家族などの名義の利用もお勧めです。どうせ一括払いなので、家族に迷惑は絶対に掛かりませんしね。


プリモバイルについては、当ブログでもいろいろと解説していますが、詳しくは公式ページ「ソフトバンクオンラインショップ」に購入方法・契約条件がありますので必ずチェックしてください。


by ke-onblog | 2013-08-26 01:36 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン