白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

白ロム転売法:「新規」と「新規・MNP」の表記トラップに注意

最近、とあるケータイショップの広告で、すごく紛らわしい表記をしていたところがあり、危うくトラップに引っかかりそうな事案があったので、紹介してみます。

携帯電話・スマートフォンを買おうとするとき、普通は3種類の契約の仕方があります。それは「新規契約」・「機種変更」、そしてキャリア移動を行う「MNP(乗り換え)」ですね。もはやこれは常識というか、皆さんそのように考えていることでしょう。


今回わたしが気になった某ショップでは、広告に「新規・MNP 一括0円」という広告が出ていたのです。

皆さんはこの「新規・MNP 一括0円」、どういう意味に捉えますかね?私はぱっと見、新規・MNPのどちらでも一括0円なのかな?と思いました。同じ条件ではないにしろ、新規でもパケフラ付けたら一括0円にしますよ、程度ならあっても良いような機種だったのです。


ですが、問い合わせたとろろ、ショップの返答は「MNPを使った新規契約は一括0円」という意味だったのです。

一瞬、「はぁ?!」とも思いましたが、稀にですが「MNPを伴った新規契約」という表現は確かに使うところがあります。電話番号自体はそのままでも、キャリア的には「新規のお客さん」という見方も出来ますしね。


私も、最新機種で新規・MNP 一括0円とされていれば新規で一括0円はないだろう、と気が付いたように思いますが、なにぶん中途半端な機種だったので、罠に掛かるところでした。


新規で一括0円を探す場合には、それが本当の新規契約なのか、それとも「MNPを利用した」と注意書きが付くような場合もある、ということに注意する必要があるな、と改めて気付かされました。


そんなの引っかかるなんてバカじゃないの?と思われた方もいるかもですが、ショップの広告には色々と判り難い表現が使われていることもあるということだけは注意されたほうが良いと思います。



by ke-onblog | 2013-08-28 01:24 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。