白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

白ロム転売で生きていく- 転売業者として独立・法人化する方法

白ロムの転売は2年に一度のボーナスとして、たまのお小遣いとしてキャッシュバックで儲けるという人がほとんどだと思いますが、中には白ロム転売の利益だけで生活をしていくツワモノも居ます。

今回は「白ロム転売」を仕事としてやっていくためのノウハウを一部ですが書いてみます。一からすべて独立・法人化の仕方を書いたら分厚い本になってしまいますからね(笑)

法人化するメリット

・たくさん回線を持てる

税金などの一般的なことは横において、「白ロム転売」だけに注目すると、携帯電話の「法人契約」ができるようになります。これが転売業者最大の強みでしょう。たくさんの回線を使ってMNPを順番に繰り返せば不自然な短期間での転出入をしなくて済みます。

たとえば、ソフトバンクなら法人回線は最大100台でも同時契約できます。プリモバイルも個人なら2回線のところ、10回線まで同時に持てます。1人法人なら個人名義と法人名義で同時に12台までいけますね。

プリモバイルの法人契約については、ソフトバンクの法人向けページを参照して下さい。

ソフトバンクオンラインショップ


・手数料などもすべて経費で落とせる

個人事業でもOKですが、契約にかかるあらゆる手数料が経費に出来ますよね。ちょっと遠くのショップまで遠征するのに掛かる交通費だって当然経費になります。

・中古商品を自分で売るなら古物商に

ショップに売ったりするだけなら特に許可は必要ありませんが、自分でネットショップ・店舗販売まで手がけるつもりなら古物商の許可を管轄の警察署で取得する必要があります。これ無しに勝手にサイトで売るとつかまりますのでご注意を。

自分で売るのはもちろん大変ですが、利益率は転売の比ではありません。まぁ、ここまでやると「白ロム転売」の域を超えちゃいますから、詳細な解説はやめておきますが、フランチャイズやネットショップなら結構簡単に出来ます。


ただし、法人契約の場合はMNPのキャンペーンが個人のときと全く同じように適用されない場合もあるようです(ちゃんと法人回線でもキャッシュバックがもらえるところも当然あります)。キャンペーンごとに異なったり、キャリアごとに異なったりと。さらに、法人専用のプラン指定がある場合もあるので、維持費を個人のときと同じようには算出しにくいかもしれませんね。


今は社員は社長一人、資本金1円でも法人が作れるようになり、独立も簡単になりました。本当に、やる気さえあれば誰でも出来るほどに。

マジで白ロム転売で独立・法人化してみたい、という人はじっくり調べてみると良いでしょう。


まぁ、白ロム転売業界はライバルもすでに多いので、個人的にはやはりお小遣い稼ぎ程度でやめておくことをオススメしますけど(じゃあこの記事はなんだったんだ?というツッコミは受け付けません(笑))。


*人を雇って契約手続きを代行するのもいいですが、バイトを雇って名義を使い、分割支払いをせずに転売をする、というような違法転売はやめてくださいね。即捕まりますし、悪質な行為が増えるとMNPキャンペーンそのものが業界から無くなりかねません。

⇒続き「白ロム転売で生きていく-法人化の方法その2 会社立ち上げの費用は?」を読む



by ke-onblog | 2013-08-29 07:31 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン