白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5Sは10日発表 MNPの準備はいつすればいい?

昨日より、ついにAppleが新製品発表会の招待状を配り始めたとしてニュースになっていますね。

今年のイベントは現地時間で9月10日、日本では11日の深夜2時頃からのスタートとされています。しかし、すでに多くの情報がリークされていますので、実際にイベントが行われても、それほど大きな驚きはないかも知れません。

国内では、特にドコモで発売があるのかどうかのほうがiPhone5S発売自体よりよほど気になりますね。


発表までまだ1週間ありますが、その間に出来ることはiPhone5Sに関する情報を集めることでしょうか?いえ、違いますね。今われわれがやるべきことは、実際の購入に向けた準備をすることでしょう。そのほうが有意義に時間を使えるというものです。


iPhone5Sはau,softbankからは9月20日前後に、そしてとあるうわさではドコモからは10月10日頃に、なんて話も出ています。

iPhone5Sを手に入れようとするとして、新規・機種変更・MNPどの方法で買うつもりなのか、転売用ならば何台買うのか、何色を買うのか、ストレージ容量はどれにするのか、といろいろ選択はあるはずです。


新規・機種変更ならば飛び込みでも在庫さえあれば買えますが、MNPでキャリアを移動する場合は注意が必要です。MNPで乗換えを行う際には、まず移動前の電話会社で「MNP予約番号」を発行してもらわないといけないからです。


MNPを使ったことがある人は十分に理解していると思いますが、MNP予約番号には有効期限があり、発行日を含めて15日以内となっています。これを超えてしまうと、再度予約番号を貰わなくてはいけなくなり、手数料も余計に掛かってしまいます。

店頭で購入する場合は良いですが、オンラインショップを利用してMNPをする場合には、申し込み時点で予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります(ソフトバンクオンラインショップ参照)。auでも(あるいはdocomoでも)iPhoneをMNPで安く買うには、出来れば申し込み前日くらいに予約番号の取得をしておきたいところです。


では、今回のiPhone5Sの場合、いつ予約番号を取得すればよいのか、と考えてみると、製品の発表は日本時間で11日、予約開始はおそらく11日~12日から始まるはずです。したがって、12日から前後7日間である5日~17日に取得しておけばまず間に合うはずです。

なかなか忙しくて手続きしている暇がない、という方は今週末の7・8日の土日あたりで手続きをしてしまっても良いかも知れませんね。


あと確認しておきたいのは、今の回線の解約月がいつなのか、ということでしょうか。2年縛りのあるプランを使っている場合、解約月以外にMNPをすると9975円の違約金が発生します。違約金を支払う覚悟ですぐに機種変更したいのか、それともちょっとなら発売日から遅れてもいい、と考えるのかも事前に検討しておきましょう。




by ke-onblog | 2013-09-04 09:19 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。