白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5cは全然「廉価」じゃない?中国では72000円で販売

今回のiPhone5s,iPhone5cは中国が第一陣販売地域に入ったことでもちょっとしたサプライズになりました。

アップルがついに中国市場の開拓か、みたいな報道もありましたが、どうやらそうそう上手くはいかないかもしれません。

というのは、中国でのiPhone5cの定価販売が4488元となっており、中国人の平均月額収入を上回るほどの高さだというのです。4500元というのは日本円にして約72000円強です。

iPhone5cが72000円?そんなの日本人にしても高いですよね・・・。アメリカでの価格は549ドルで約55000円ですから、中国だけ高くなる理由は一体どこにあるのでしょうか。

日本での販売価格はまだ明らかになっていないのかな?明日午後4時から予約開始になるので、そのときには各キャリアが値段を出すでしょう。おそらく、全キャリア定価は統一してくるはずです(多少差があっても、MNPで実質0円に揃えてくるのではないでしょうか)。

今iPhone5 16GBモデルがauで51,360円ですから、それと同じかそれ以下でなければ、買う人なんていないでしょう。

日本で7万円ってことはないと思いますが、「iPhone5cは廉価版なんだから、相当安いはずだ」と思っている方は拍子抜けするかもしれませんね。


by ke-onblog | 2013-09-12 23:04 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン