白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンク、iPhone5sにあわせてダブルLTEで攻勢

そろそろiPhone5sと5c、どこで買おうかと迷っている方もキャリアを決めている頃でしょうか。

「2年間使うつもりならドコモが安い」とか、「800MHz帯が使えるからauのLTEが速い」だとか皆さん検証しているようですが、ソフトバンクがあまり話題になっていません。

ソフトバンクの孫社長は新型iPhoneの発表会にも出ませんでしたし、もうアップルに興味がないという話もどこかで聞きました。


社長の意向は一ユーザーにとって知ったことではありませんが、ではソフトバンクのiPhone5s・iPhone5c用の戦略は無いのかというと、そうでもない模様。

料金は3社ともほとんど同じに設定してきたため、あとは繋がりやすさ・ネットの速さが気になるところですが、ソフトバンクは「ダブルLTE」というのを9月20日から開始するようです。

ソフトバンクは室内でも入りやすいというプラチナバンドがLTE用に使えていないために不利だという噂ですが、一方で今年買収したイーモバイルの1.7GHz帯をiPhoneのLTE用に整備したらしく、これまでのソフトバンクのLTE 2.1GHz帯に加えて、1.7Ghzも使えるようになって接続速度が格段に速くなるというサービスが始まります。


これまでe-mobile用に使っていたLTE帯域をソフトバンクで共用するので、イーモバユーザーにとっては悲報なようですが(笑)。

イーモバ回線は都心を中心にエリアが固められているので、都心(東京・大阪など)でのLTE速度はソフトバンクがトップになる見込みだということですね。

iPhone5sのキャリア選びは、単に料金だけでなく、住んでいる地域まで考慮して選ぶことをお勧めします。まぁ、一般の人には○○MHz帯が~とか言われても判らないですけどね(私もよく判ってませんw)。


by ke-onblog | 2013-09-17 23:25 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。