白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

今が買い時!iPhone6に向けてプリモバイルを仕込もう

iPhone5sがリリースされて連休に入りましたが、在庫薄の所為か、今日見てきた携帯ショップ、量販店はガラガラでした。iPhone5sの展示を見ている人はいましたが、契約スペースに列が出来ているところは無かったですね。

iPhoneの人気にも陰りが見える、なんてニュースも聞きますが、iPhone5sはやはりマイナーチェンジですから。そこまで多くの人が買い換えるタイミングではないと思っていることでしょう。


さて、iPhone5sのお話はちょっとうんざりしてきたので、未来を見据えてMNP弾を用意しよう、という今回の趣旨に移りましょう。


iPhoneの新機種は、これまで約1年間の間隔をあけて発売されます。国内のモデルは年に2,3回モデルチェンジしますが、アップル製品は1年というちょうど良い区切りで発売してくれるため、MNP弾の用意が容易です。

新規一括0円で月サポが付くプランの機種でもいいですが、1年という時期を考えると、やっぱりソフトバンクのプリモバイルが最強のコスパを誇ります。

プリモバイルの初期チャージ分は60日が通話有効期限、その後360日の回線有効期限が設けられています。プリモバ回線もMNPに使えますが、1年以内のMNP転出には通常の携帯電話のように違約金が9975円掛かっちゃいます。

なので、MNPをするなら購入から365日後から、420日の間にするのがベストです(それを過ぎそうなときは、3000円分のチャージをすれば延命できますが)。

そして2013年9月の今、プリモバイル回線を仕込んでおけば、来年の2014年9月~10月頃に出ると思われるiPhone6でMNP収穫するのにちょうど良い時期となるわけです。

今回みたいに在庫が少ない場合でも、9~11月の2ヶ月余裕があれば、きっとMNPで使えるでしょう。

ソフトバンクのプリモバイルは1人2回線までなので、au用・ドコモ用に2回線作っておくと便利です。転売したいなら家族名義とかでたくさん仕込むのもアリかも知れません。

一番安いプリモバイルは740SCが手数料・送料・初期チャージ込みで5079円。すべて込みで1回線の維持費が1年間5079円。


もちろん、iPhone6でなくてもキャッシュバックの美味しいアンドロイドや型落ちiPhoneを安く買うのもありです。

キャリアがMNPを優遇し続ける限り、プリモバイルの有用性はまだまだ続きそうです。ちなみに、最近「プリスマ」なるスマートフォン型プリペイドも出ています。古い機種ですが、wifiで使うなら便利です。ガラケーなんて使い道が無さすぎて勿体無い、という方はプリスマ回線でもいいでしょう(もちろんガラケーのほうが維持費は安いですけどね)。


by ke-onblog | 2013-09-22 12:45 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented by yama at 2013-09-23 13:26 x
管理人様
新大久保にプリペイドモバイル740SCの本体を4000円で買い取ってくれるところがありました。
なので1079円でMNP弾ができそうです
Commented by ke-onblog at 2013-09-23 15:04
yamaさん、コメントありがとうございます。

4000円はすごいですね!プリペイド分差し引いたら740SC自体は2千円しかしないはずなのに。私も売りに行きたいくらいです。

新大久保は中古携帯扱っているところは結構あるみたいですが、名前は出さないほうが良いですかね?みんなが殺到しちゃいそうですから(笑)

明らかに相場より高い買取ショップを知っていると、転売も捗りますね。

yamaさんを見習って、私も近辺で良いショップを探してみようかなと思います。驚きの情報提供、ありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。