白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5を架空法人名義で契約、転売して逮捕される事件発生

ヤフーのニュースを見ていると、またスマホの転売に関するバカな事件が載っていますね(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131004-00000056-jnn-soci)。

捕まったのは最近みたいですが、容疑の内容を見ると、スマホを騙し取った(ってことは本体を分割にして料金を支払わずに本体だけ売り飛ばしたってことでしょう)のは今年の1月の話みたいなので、iPhone5sではなくiPhone5のことでしょう。

架空の法人名義で契約していたようですが、キャリアの審査ってそんなにザルなんですかね~。いや、実体のない合同会社、ということは会社自体は紙面上存在はしていたのですかね。

法人名義だと個人よりもはるかにたくさんの回線を持つことが確かに出来ます。それこそ、100台だって同時に買えますね。

iPhoneを中心に合計で250台ほどを中国に売り、1000万円以上の利益を上げていたと。そりゃ、お金を支払わずにスマホがいっぱい手に入れば利益はすごいことになりますね。やっていることはそのまま、泥棒・万引きと一緒ですけど。


容疑者の男たちは容疑を否定しているようですが、こんなやり方、バレないわけがない(笑)。もしも本当に冤罪だとしたらアレなのですが、よほど普通の泥棒さんのほうが捕まらないだろうよ、と思うのですけどね。

世の中には色んなことを犯罪に使う人がいますが、スマホ関連の犯罪は増え続ける一方な感じ。便利になるのは良いですが、悪用しようと悪知恵を働かせる人も多い。

皆さんもスマホ関連の事件には関わらない・巻き込まれないように十分に注意しながら、正しく白ロム転売を行ってもらいたいところです。




by ke-onblog | 2013-10-05 08:52 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。