白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[MNP]au AQUOS PHONE SERIE SHL21 条件緩めの一括0円+CB45000円

auの型落ち機種、AQUOS PHONE SERIE SHL21安いですね~。MNP案件を見ていると、MNP白ロム転売をしてくれと言わんばかりの投売りが目立ちます。

キャッシュバックが大きいのに条件が緩いところも多いですね。アクオスフォンセリエはこの2013年冬モデルでSHL23が出ますので、これでSHL21は2世代型落ち扱いですから、ショップとしても一刻も早く在庫はなくしたいのでしょう。

いろんなところでまだ在庫はあると思いますが、東京だとこんな案件があります。


対象ショップ:「モバワン赤羽店

東京の赤羽駅近くにある携帯ショップチェーンですね。

ここで、AQUOS PHONE SERIE SHL21が本体価格0円、さらにキャッシュバックが45000円という巨額設定になって売っていました。

条件が緩く、コンテンツ無し、パケットフラットも無しでOKです。これはかなり維持費も安く出来そうなので、白ロム本体を売り飛ばしてもいいですし、売らなくても収支はプラスになりそう。

45000円。安く使えば1年分のスマホ通信料くらいを丸々キャッシュバックで貰えるなんてすごいですね。

SHL21は一年前のモデルですが、最新機種に比べるとやはり性能がかなり劣りますね(SHL22くらいから急激にスペックアップしたモデルなので)。使えないことはないですが、まぁ、白ロムとして売ってしまうのが賢いでしょう。回線も要らないなら即解約しても、違約金もキャッシュバック分から支払えますし。


ちなみに、ダイワンテレコムの白ロム買取でSHL21は今日は大体1万円ですね。ちょうど違約金くらいになりますか。



by ke-onblog | 2013-10-13 19:50 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン