白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

何故MNP一括0円キャンペーンやキャッシュバックには地域差がある?

前々から気になっていたのですが、白ロム転売に使えそうなMNPのキャンペーン情報を探していると、どうしても関東方面の情報ばかりが集まります。

私の遠征圏内も関東都心なので、自身で情報探しをする際にはそんなに苦労はしないのですが、地域によっては「MNP一括0円で買えるスマホ機種なんて見たことがない」というところもあるようです。

何故こんなにスマホの販売情報に地域差が生まれるのでしょうか?

携帯電話なんて全国どこの地域でも、人が居るだけ売れると思うのですが、とても不思議です。輸送に掛かる料金がそんなに違うはずも無く、一番MNP情報の多い東京など、ショップの土地代・人件費だって高いはずなのに。


よく聞くのは、大阪方面のMNP案件の少なさ。私はあまり大阪って行ったことがないのでよくわかりませんが、そんなにケータイショップは競争しなくてもやっていけるってことでしょうか。

MNPのキャッシュバックが高額になるのは、地域によってキャリアから得られる利益が違うということではないと思われるので、やはりショップがそれだけ身を削って、薄利多売で勝負した結果です。


キャンペーンの地域差の原因=携帯ショップの密集具合、ということなのでしょう。


MNP転売を高い頻度で行いたい人は、やはり関東に住んだほうが有利みたいですね。東京は競争率激しいですし、千葉・神奈川の安売り案件も多く見られます。

関東といってもなぜか埼玉方面は少なかったり。良く千葉と埼玉どちらが都会か?という話題がありますが、スマホのキャンペーンでは断然千葉有利に見えますね(笑)

関東以外では名古屋・岐阜あたりはドコモのMNP案件が稀に出ています。中部地方はケータイショップより量販店系が強いようですね。

東北・北海道などは本当に安売りショップって(情報が)少ないです。最新機種のMNP一括0円でやっているところもあるのかもしれませんが、少なくとも私の情報網は素通りのようです。


MNP白ロム転売で利益を得たい、いっそそれを仕事にしてしまいたい、という人は東京近辺に引っ越すことまで考えるべきなのかも知れませんね。そのくらいの地域差がMNPキャンペーンの業界にはあるようです。

白ロム販売業として、Yahooショッピングストアの出店料無料化が使えそうという話をちょっと前にしましたが、ネットショップを構えるにしても、白ロムの仕入れをするためには都会が有利、ということでしょう。

by ke-onblog | 2013-10-20 01:20 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。