白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スマホを安く使う:自宅のネットプロバイダを考える

今日は白ロム転売の話から少し外して、スマホの運用・維持費用を安くする方法について考えます。

このブログにいらっしゃる方の多くは、白ロムの転売に興味がある=安く入手するためにMNPで契約変更する抵抗が無い方かと思います。

MNPの運用は、一般の方は2年毎にキャリアを移動し続けるのがベストパフォーマンスなわけですが、何も2年毎に切り替えるとお得になるのは、携帯ばかりじゃありません。

ネットのプロバイダー、インターネット回線も2年毎に切り替え続けると、じつはお得です(MNP転売みたいに収支がプラスになることはありませんけどね)。


キャリアと地域が縛られることがありますが、家電量販店で「当社指定インターネットに加入で○万円引き」ってやってる、あれのキャッシュバック版を最大活用して、スマホの料金も安く抑えることが可能です。


自宅をひかり回線にしたいなら、やっぱり知名度・安定度でもフレッツ光。いろんなキャッシュバックをやっている業者がありますが、仲介企業が無名のところはあまりオススメしません。見た目のキャッシュバック額が大きくても、実は「モバイルルーター同時契約」「SIMデータ通信回線同時契約」などの複数契約が条件になっていることが多いので。。。

私が普通にオススメできる有名どころは「BIGLOBE」。今は「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」という光回線の2年利用でキャッシュバック40000円ってのがあります。フレッツだけだと他社が2~3万円のとこがほとんどなので、やはりNECは格が違いますね。

auユーザーなら同じく上記ビックローブで、auひかりが選べます。そうするとauのスマホのプラン割引「スマートバリュー」が使えるようになります。これが割り引きがデカイ。

auスマートバリューは毎月1480円/1台の割引が2年効くので、MNPで入れば毎月割が一気に1.5倍くらいになる感覚です。

ソフトバンクユーザーなら「ホワイトBB」が使えます。ホワイトBBはADSLなので、ひかりほどの速度が出ないことを除けば、auのスマバに匹敵する割引です。やはり月額1480円の割引。

ホワイトBBのメリットは、ホワイトBB回線を維持するのに最安値で1327円(電話加入権不要タイプだと2999円~)から使えることです。auのスマートバリューだとひかり回線なので、どうしても毎月4000~5000円が掛かりますが、自宅のネット速度なんてどうでも良い、という場合はホワイトBBのほうがトータルで安上がりにできます。


今登場したビックローブもホワイトBBも、契約期間はスマホのMNPと同じ2年なのです。つまり、ソフトバンクとauを2年毎に、ネット回線と一緒に乗り換え続けるのが本当は一番安いネット・スマホ通信料の使い方、ということになりますね。


ちなみにドコモはこういったインターネットでの割り引きサービスって無いのかな?ドコモで使いたい方はネット乗り換えのキャッシュバック分だけですが、それでもやらないよりはマシでしょう。


インターネットの切り替えには申し込みから時間が掛かったり、自宅工事の手間があったりしますが、その手間を惜しまなければキャッシュバックで2年毎に4万円、携帯料金も数万円お得に出来る可能性がある、ということですね。


ただ、どのネットが自分の家で使えるのか、スマホとの組み合わせにはどれがいいのか、というのは自分で選ばなければ「ここが絶対オススメ」というのは乱暴すぎるので、下記あたりの公式サイトから使えそうなところを選んでみてはいかがでしょうか。

NEC BIGLOBE
@nifty auひかり
ソフトバンク ホワイトBB
by ke-onblog | 2013-10-27 07:49 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。