白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

auの11月発売冬モデルの白ロム転売を考察

すでに2013年の冬モデルというと、ドコモもauもXperiaZ1, GALAXY Note3の2大人気機種が発売してしまったので、残りの機種の印象が薄くて薄くて・・・。

販売メーカーさんとしては、売れ行きはもう期待すらしてないんじゃないでしょうか。やっぱりiPhone5sのインパクトが強すぎて、XperiaZ1ですら発売初週しか人気トップに居られなかったという話ですし。


白ロム転売としては、需要・供給のバランスさえ取れていればそこそこの値段で売ることができるはずなので、特に人気が出なくても問題はありませんけど。それぞれの機種が魅力がないとは言いませんが、陰が薄すすぎて、爆発的人気が出そうな感じが全然しません。

auの冬モデルはこの11月下旬に発売が集中しています。

まずはLG電子のスマホをベースにしたisai LGL22。もう失敗の予感しかしません。
5.2インチで横幅約72mmというのは持ちやすくいいかな、という感じもしますが、LG自体日本で人気があるとは言い難いですので。

発売直後に買うよりは、近い将来投げ売られると思いますので、狙うならその頃が良いかと。


AQUOS PHONE SERIE SHL23も同時期の発売です。ドコモからZETA SH-01Fとしてすでに発売されているので、やっぱりインパクトとしては弱いですね。ですが11月発売のモデルでは、一番仕上がりは良さそうなので、シャープ信者の方には売れるかも。

ARROWS Z FJL22も上記SERIEと全く同じ状況。ドコモではおすすめ3機種になったのにも関わらずさほど売れていないっぽいので、auでも苦戦は必至でしょう。

DIGNO M KYL22はちょっと面白いですね。5インチフルHDなのに約134g。本体のサイドが3mmのミニマムエッジという形になっており、持ちやすさは上々です。背面が曲線的になっているので、机の上に置くとグラグラしそうですけどね(笑)


転売には向きませんが、ARROWS タブレットの新機種も11月末に発売されます。スペックや機能は申し分ないんですけど、どうせ高いんだろうな~。8~9万円近くしちゃうのではないかと思います。


転売できるかどうかはやはり仕入れられるキャンペーン・キャッシュバック次第だと思いますが、コンパクトさで需要がありそうなディグノ。一定の人気があるアクオスフォンあたりが安全牌でしょう。

あるいは、11月下旬の新機種発売ラッシュ時に、auからのキャンペーン追加が期待したいところです。そうなれば他の冬モデルや、型落ちの夏モデルの値下げとかもありそうなので、転売をこの冬に考えているならば今後の情報は要チェックです。




by ke-onblog | 2013-11-12 01:31 | 白ロムコラム | Comments(2)
Commented at 2013-11-12 18:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2013-11-12 19:17
kazuさんこんばんわ~^^

やはりグラグラしますよね(笑) そこまで机において操作することはなさそうですが、なんだかちょっと・・・。ジャケット・ケースなども純正以外には出てこなさそうかな(作るのが面倒そうです)という心配もあり、決して機種は悪くはありませんが、とてもじゃありませんがXperiaZ1みたいな人気機種にはならなさそうでした。

京セラも落ちめですね~。NEC・パナソニックの二の舞・三の舞にならないように頑張って欲しいところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン