白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

7GB通信速度制限が掛かりそうな人はWiMAX2+が便利

昨日、とあるウェブサイトでauのスマホを利用していて「データ転送量7GB制限」を喰らった、という人の記事を見ました。

auだけでなく、docomoやソフトバンクでも同じですが、LTEの高速通信で調子に乗って使っていると、1ヶ月で7ギガバイトを超えてしまうこともあるとか(私は過去最高でも3GBくらいですが)。

制限が掛かるとありえないくらい通信速度が落ちますからね。文章だけのメールくらいならいいですが、アプリどころか写メすら受信するのが厳しいはずです。

その方の制限時の感想には「ちょっとコンビニまで出かけるのにもモバイルルーターが無いと不安だった」とありました。もはや完全にスマホ依存症な方のようです(笑)。

でもそんな人も多いでしょうね。

その方も持っていたようですが、一ヶ月に7GBを超えるような大量のデータ通信をする方は、いっそ通常のパケット定額プランを取りやめて、WiMAXでのデータ通信に切り替えることをオススメします。

特にイーモバイルの場合ですが、一括0円案件を探しているとスマホとWiMAXモバイルルーターを抱き合わせで購入するとMNPで一括0円、というキャンペーンを良く見かけるので、初期費用はほとんど掛けずにWiMAX環境を手に入れることができるはずです。


WiMAXの利点はなんといってもデータ通信量の上限が無制限なこと。7GBだろうが10GBだろうが、いくら使っても速度制限が掛かることはないです(あまり異常な数値:1日に10GB以上とかだとプロバイダ規制になる可能性はありそうですけどね。昔のP2Pみたいな)。

そしてつい先日からスタートしたWiMAX2+。今はサービスエリアは都内に限られますが、高速LTE並みの110Mbpsの最高速度が月額4千円以下で使えるので、通常のパケット定額をすべてモバイルルーターに切り替えるだけで毎月1000円くらいパケ代が節約できるはずです。

データ通信のヘビーユーザーの人はWiMAXへのデータ通信切り替えを検討して見る価値があるでしょう。




by ke-onblog | 2013-11-18 01:06 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。