白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ビッグローブが980円SIM追加、白ロム転売も盛り上がるかな?

NEC系列のプロバイダーであるBiglobeが新しい格安SIMを今日から開始したみたいですね。

ドコモ系の回線を使った格安SIMで,1GBのLTEが使えて月額980円。

1000円以下で使えるSIM回線は前からあった気がしますが、ビッグローブのSIMはドコモのiPhone5s,アップルストアで売られているSIMフリー版のiPhone5sも3Gでなら通信できると公式ページに書いてあります。



さらに、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eのカスタマイズモデルっぽい「AQUOS PHONE for BIGLOBE」として、スマホ本体とSIMカード、Wi-Fiスポットの利用料をセットで月額2950円で使える「ほぼスマホ」を来年から開始と。

こっちは・・・どうでしょうね。SH-06E相当ってことは2013年夏モデルですし、すでに白ロムで投売りされている機種なので、別に面白みはありませんけど。


でも、こういった大手サービスが格安SIMに本格参入してくると、白ロムの需要も増えてくるはず。とすれば当然、白ロムの買取業者も高値で査定を出してくれるはず、という連鎖反応を期待してしまいますね。


すべてのスマホがSIMロックフリーで売られるようになると、「MNP白ロム転売」というものが成り立たなくなりそうな気もしますが、ある程度の業界活性化は望むところです。

来年以降、白ロム転売を取り巻く環境が大きく変わっていくのでしょうか。キャリアがいつまでもMNPでキャッシュバックで客の取り合いを行っている間は大丈夫だと思いますが、SIMフリー端末の流れには注意しておきたいところですね。
by ke-onblog | 2013-12-02 23:43 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。