白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone5の一括0円はそろそろ品切れ 残っているショップもあるけれど・・・

iPhone5sが登場してから、逆に買い時になったiPhone5でしたが、最近はMNPでの格安キャンペーンというのが減ってきた気がします。

まだネットで探せばauもソフトバンクもiPhone5の一括0円案件自体はたくさん見つかりますが、条件が余り良くなかったり、詳しい契約条件が店頭に行かないとわからないような怪しげなものだったり、抱き合わせだったり。

はっきり言って、「売れ残るべくして売れ残っている」ショップの販売情報ばかりです。

最後の入荷、在庫残り僅か云々、同じ販売文句を1ヶ月も2ヶ月もずっと続けているようなショップは、論外です。


私が良くチェックしていたショップでは随分前に売りきれたきり、入荷はまったくないようでした。大きめの店舗でかなり販売数の多いショップのはずなので、他店から回してくる在庫ももう無いのでしょう。売れるキャンペーンを出していたショップなら、未だに在庫がある状態の自体がおかしい、ということですね(もちろん例外はあるでしょうけども)。


今からiPhone5の案件を探すなら、事前にしっかりと条件を開示しているショップに絞って検討した方が良いです。店頭に行かないと説明できない、という店舗では希望に合わない条件を出されたりしたら悲惨ですからね。

白ロム転売の観点では、iPhone5の買取価格もまだ結構高めで推移しているようなので、安く手に入れば利益が出せる可能性もありますね。

10月に投売りされた時期があったので、白ロム買い取りも急落するかと思いましたが、まだ16GBでも4万円近い高値で買ってくれるショップがあります。さすがiPhoneの貫禄は他のAndroidスマホとは違うな~と。

32GBや64GBでも条件次第では一括0円のショップもあるはずですが、よ~く契約条件を見て、本当にお得なのかどうか見極める必要がありそうです。




by ke-onblog | 2013-12-03 01:06 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン