白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[新規一括0円]月々3円可 ドコモキッズケータイ HW-01D 即解約MNP弾向け

ソフトバンクのプリモバイルは今、1年間維持しないと違約金が膨大なことになるので、1年間しっかりとキープしてから計画的にMNP運用をしなくてはいけなくなりました。

が、MNP弾を作成・補充するのに便利な方法としてよく知られる、キッズケータイのキャンペーンを今一度チェックしてみましょう。

キッズケータイ・子供用携帯は各キャリアから販売されていますので、将来移動したい先以外のキャリアのものを選べば良いです。

そして、キッズケータイ回線は「12歳以下の子供がいる(実使用者として登録できる)」ことが最低条件となりますが、新規回線でもほとんど費用を掛けずにMNP弾を契約することが出来ます。

本体は新規一括0円が、たとえば以下のようなショップで出ていました。


対象ショップ:「てるてるランド浦和店

ドコモのHW-01Dが本体0円、且つ3~12歳の子供を利用者とすれば、最初の1年間は割引が効いて月々の維持費が3円となります。

ただ、契約条件に2年間縛りがあります。なので、維持し続けると13ヶ月目以降は980円/月が掛かります。

使いたいならばそのまま使ってもいいのですが、ここで途中解約をしちゃいましょう。2年契約の違約金は現状9975円ですから、その違約金を支払ってでも、MNPで転出してしまえばよいのです。

ざっと計算すると、初期手続き費用3150円+違約金9975円+維持した月数×3円で、いつでもMNP出来る回線が作れます。

13000円程度で新規のMNP弾が得られるのなら、プリモバイルより効率よく運用できる可能性があります。

最大の利点はプリモバイルと違い、短期間でMNPで抜けてもいいし、最初の12ヶ月間いつでもMNPで出られるので、欲しい機種が安くキャンペーンで出ていたときに使いやすいということです。


唯一問題があるとすれば、この方法は短期間に繰り返し行うとブラックリストに入れられ、契約がままならなくなる可能性があります。やりすぎには注意、ってことですね。

ほどほどの運用で、悪用はしないよう気をつけてください。将来自分だけでなく、お子さんまで携帯を使えなくなってしまってはかわいそうですからね。

プリモバイル回線をまだ持てるならプリモバ優先(こっちは本体を白ロムとして売ればもっと実質安く済ませられるので)、キッズケータイはそれ以上にMNP弾を増やしたい、という人には使える方法だと思います。


by ke-onblog | 2013-12-07 13:34 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。