白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

プリモバイルはMNP弾以外にどれだけ使えるか メール・通話編

一昨日在庫が入荷したソフトバンクのプリモバイル、740SC。皆さんやっぱり待ち望んで居たのか、たくさんの方がプリモバイル関連の情報を求めてこのサイトに来ていただいたようです。

10日に入荷した分の在庫は、まだオンラインショップで在庫が残っていました。また次いつ売り切れるか判りませんので、購入を決めていた方はなるべく早く買ってしまったほうが安全でしょう。

ソフトバンク プリモバイル 販売ページはこちら

今回はプリモバイルを使ったことがない人向けに、「プリモバイル」自体がどんな風につかえるのか、という話をしてみましょう。


ソフトバンクのプリモバイルは、初回購入時に一定のプリペイドチャージ分が必ず含まれます。

たとえば、現在一番価格が安い件の740SCならば、販売価格は6279円ですが、そのうち4000円分プリペイドチャージ額が最初から使えるようになっています。

740SCは折りたたみ式の携帯電話です。プリペイドのSIMカードで出来ることは、通話・メール(S!メールとSMS)だけです。ウェブ閲覧やアプリのダウンロードは出来ません(私はやったことがありませんが、USBケーブルで各種パソコンなどと接続すれば、データ通信ができます、と説明にあるので、機種によっては間接的にウェブ閲覧は可能かもしれません)。

では、初回の4000円分のプリペイドチャージで何が出来るのかというと、

☆約44分の音声通話
☆約25分のテレビコール
☆メール送受信 2ヶ月(月300円で送り放題)


といった感じです。メールし放題は30日間300円のコースが用意されています。金額的には12か月分以上ですが、チャージをしない場合は2ヶ月でプリペイドの有効期限が来るので「2ヶ月」表記にしておきました。

44分間通話(6秒で9円)できるというのはまぁまぁですね。長電話のような使い方をすれば1回で終わりでしょうけれど、要点だけをパッと伝えるだけにすれば、そこそこ連絡用にも使えそうです。


一方で、スマホタイプの「プリスマ」の機種は10000円分の無料チャージが付いています。

プリスマの場合は専用のパケット通信サービスが用意されています。

・2日使い放題/945円
・7日使い放題/2835円
・30日使い放題/7350円

使いたいときに上記のプランを適用させ、3G通信でネット閲覧が出来るようになります。仕事で持ち出すときだけ、休日だけ定額プランを発動させて使う、という使い方が出来るのが特長です。

プリスマも通話は6秒で9円とプリモバイル機種と同じなので、10000円すべて音声通話に使えば2時間弱使える計算です。

他にスマホを通常回線で持っている方ならわざわざプリスマでネットを見よう、と思う場合は少ないと思いますので、電話に使ったほうが有効活用できる気がしますね。


使い方は人それぞれだと思いますが、単にMNP弾だけとして使うのではなく、せっかくの無料チャージ分もきっちりと使いこなせると良いですね。

by ke-onblog | 2013-12-12 11:40 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン