白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

OCNモバイルONEのプリペイドSIMをコンビニで売り始める

OCN、昔自宅のネットプロバイダーで使っていたな~という懐かしい思い出がありますが、OCNは今はスマホ用のSIMカード販売もやっています。

格安SIM、最近本当に増えましたね。SIMカードの販売が増えると、当然それを使うための白ロムの需要も増えて嬉しい限りなのですが、そのOCNがSIMカードの面白い販売を始めましたね。


プリペイド式のSIMカードっていうのは前から他社ではあったみたいですが、OCNはプリペイドSIMカードをローソン、つまりコンビニで買えるようにした、と。

値段は初回パッケージが30MB/日のXiが利用できて、1か月分3980円。使いきりなので、パッケージ分だけ若干値段が高いのかな。

私の用途ではちょっとこの程度のデータ量では使い道が無い(データ通信だけならテザリングすれば済みます)ので欲しくはないのですが、「コンビニで買える」ってところがすごいですよね。

そんなことを言えばソフトバンクのプリモバイルだってコンビニでチャージは出来るわけですが、プリスマは古い機種ばかりですからね(その分激安なのですけど)。


プリペイドということは、クレジットカード登録なしで買えるということです。ソフトバンクのプリモバイルで電話、OCNモバイルワンでスマホのデータ通信、両方出来ちゃうわけです。

子供に持たせるならばこういったプリペイド式で制限を掛けるのもアリな使い方かも知れませんね。


携帯にしろスマホにしろ、どんどん色んな使い方・契約方法が登場して面白いですね。昔はショップに行って新規か機種変更しか考えたことが無かったのに、今やMNPで儲けたり、通販で白ロムが買えたりと。


MVNOの格安SIMは使い方次第では面白いツールなので、まずはプリペイドから手軽に始めてみるのも良いかも知れません。



by ke-onblog | 2013-12-16 21:33 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン