白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イーモバのプリペイドWi-Fi D25HW 「こんな人には不要!」

イーモバイルのモバイルルーター「D25HW」を買ってみたのでその感想を踏まえて、あえて「こんな人には要らないだろ」という視点から解説してみましょう。

こんな人にオススメ!というのは公式サイトのアピールでも見てください(笑)


<LTEに慣れている人には不向き>

イーモバのモバイルルーターには現在はLTEが出来る新機種がありますが、D25HWは3Gオンリー。ベストエフォートですら7.2Mbpsです。定額プランもありますが、そもそもそんなに大量に通信するためのものではありませんので、大容量のデータを高速で通信したい人には使えないでしょう。

ちなみに昨日測定した都内マンション室内、祝日・夕方で2~3Mbpsってところです。個人的には満足できるレベルですけどね。

<パケフラ回線を契約したテザリング機種を持っている人には不要>

2013年モデルのスマホならほとんどがWi-Fiルーターのようにつかえるテザリング機能がついています。テザリングオプションが使えるならばわざわざD25HWを買う必要はほとんど無いでしょう。

LTE、4G, Xiなどの高速回線で使っているならなおさらです。

<田舎で使いたい人には不向き>

イーモバのLTE機種はソフトバンクの3Gも使える?(GL07Pは使えますよね)はずですが、このD25HWは「イーモバイルの3Gエリア」でしか繋がりません。利用範囲が地方や山間部の場合は繋がらないかも知れません。最近はエリアも広がってきているとは思いますが、微妙なラインです。

<動画をたくさん見たい人には不向き(特別な使い道はあり)>

イーモバのプリペイドプランには1日や1ヶ月など定額プランにすることが出来ますが、普通のキャリアのように帯域制限があります。3Gの速度でそんなに大量のデータを送受信すること自体無理がありますが、1日で366MB, 3日で1GBなどの縛りがあるので、1日中動画サイトなどを見る、映画などを見る、といった使い方は厳しいです。

ただ、通常のパケフラ回線のスマホを持っていて、そちらが速度制限が掛かってしまった場合にこちらのプリペイドWi-Fiで接続しなおす、というのはアリです。制限が掛かったときだけプランを適用すればいいので、維持費が格安なのです。

LTEが使えなくなったときの緊急回線として所有しておくのはオススメできます(スマホ持ちが買う最大の理由に出来そうなくらい、これは便利)。

<端末を持ち歩くのがイヤな人には不向き>

D25HWは重さが約80グラム。大きくはありませんが、スマホやタブレットなどを外で繋ぎたくなったときはあたりまえですが、D25HWを携帯していなければなりません。スマホのパケットプランの替わりに使うなら常にスマホと2台持ち歩かなくてはいけませんので、面倒くさがり、忘れ物を良くする方では煩わしさがあるでしょう。


実際に使ってみた思ったことはこんな感じですね。もちろん良いところ、便利な使い道もいろいろと思いつくのですが、決して万能サービスではありません、ありえません。

今の1万円という価格が安いと思うなら私のように試しても良いでしょう。すでにスマホを所有していて、節約に使えないかな?と考えているならば上記のようなポイントをよく検討してみることをオススメしますね。




by ke-onblog | 2013-12-24 12:11 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。