白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

E-MOBILE プリペイドD25HW 10000円分でどれだけ使える?

イーモバイルのプリペイドデータ通信、Pocket Wi-Fi D25HWでは購入時に無料のプリペイドチャージが付いてきます。

普段は1万円の販売価格にそのまま1万円分のプリペイドが付きます。2014年1月7日までの申し込み(イー・モバイルオンラインストア経由の場合)だと、さらに3000円増額があり、D25HWの本体0円、EMへの契約手数料も0円、送料・代引き手数料も0円でした。

私はキャンペーン中に買ったので13000円分チャージがあるわけですが、今回は普段の1万円分だけで、どれだけモバイルルーターとして通信が可能なのか、というのを解説しておきましょう。これが私が買う前に一番気になったので。


イーモバのプリペイド通信には、データのやり取り量に比例して支払う従量課金と、特定の時間単位で繋ぎ放題の定額プランがあります。定額プランは長時間なほど単位時間あたりの価格は安くなります。

<従量制>
1MBあたり63円

<定額プラン>

1時間定額プラン:315円 (1時間あたり315円)
1日定額プラン :630円 (1時間あたり26.25円)
7日定額プラン:2205円 (1時間あたり13.13円)
30日定額プラン:4410円 (1時間あたり6.13円)

こんな感じですね。1日定額プランは2014年の3/31までキャンペーンで315円で使えます。

1ヶ月使い放題のプランが4410円。良くあるキャリアのパケットフラットプランと同レベルですが、速度が3Gで遅いので、そこはプリペイドだと思って諦めてください。

1万円分だけでチャージせずに最も長く使えるのは30日定額プラン×2回+1日定額プラン×1回+1時間定額プラン×1回の【61日と1時間】ということになりますね。200円くらい余るので、従量制でもう少し使えますが。

1万円で2ヶ月ちょい、しかも3Gの速度となればやっぱりちょっと割高です。常時接続する使い方は勿体無いですね。やはりプリペイドの最大の強みは「使いたいときだけ使う」ですから。


定額プランを使用しない従量制ははっきり言って損です。1MBで63円。パソコンならウェブページをちょっと読み込んだだけで数百円、という感じで消耗していくはずです。1万円分だと158MB?最近の動画を使ったページや写真がたくさんあるサイトを読み込めばあっという間に無くなるレベルです。

3Gで仮に7.2Mbpsがフルで出たとして、1秒当たり0.9MBのデータが受信できるということですから、3分で1万円が終わりますw (実際には2~3Mbpsくらいなので、それでも10分くらいで終わる可能性があるということですね)

定額プランが終了後には従量制にするのではなく、未設定にして勝手に繋がらないようにしておくと良いでしょう。


上手くプランを回せば維持費も安く使えるのですが、何も考えずにプランを選ばず使ってしまう、というような人には向きませんね。料金プラン運用とコストパフォーマンスの計算が出来る人には便利に使うことも出来るでしょう。





by ke-onblog | 2013-12-25 05:56 | Comments(1)
Commented by こけ at 2014-04-13 00:07 x
知りたい情報がありました。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン