白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MNP白ロム転売、 新機種転売と旧モデルキャッシュバックのどちらがお得か?

白ロムの転売にチャレンジする場合、どの機種で転売を試みるかというのは重要なポイントとなります。

自分で使う場合に「機種を選ぶ」時は、もちろんご自身で望む機能・価格から判断すればよいのですが、「転売を目的とした機種選び」では気をつけたいポイントもいくつかあります。

機種選定の中でも、もっとも大きな括りとして「そのときの最新機種で転売する方法」と型落ちした「旧モデルのキャッシュバックを貰って転売する方法」が考えられます。


MNP白ロム転売法では、機種自体は「転売」してしまうのですから、どんな機能・デザインの機種であろうと転売人には関係ありません。安く買って、高く売れればそれでよいのです。

最新機種を転売するのならば、高性能なモデルならかなりの高値で売れ、売却利益が大きくなることが期待できます。しかし、購入時の値引きは最新モデルは少なめです。

一方で旧モデルの場合は端末の売却利益は少ないですが、購入時に本体は一括0円、維持費も安く手に入れることができたり、巨額のキャッシュバックが貰える場合が多くなります。

機種を選び時には、【最新機種ならいくらで売れるか】【旧機種ならいくらキャッシュバックがもらえるか】という点がポイントとなることが多いです。

たとえば、

最新機種MNP購入:端末売却利益7万 (一括代金3万+維持費・手数料2万円) =利益2万円
旧機種MNP購入:端末売却利益1万+CB3万 (一括代金0円+維持費・手数料2万円) =利益2万円

こんな感じでしょうか。新機種が7万円で売れて、古いモデルが1万円しか白ロムとしての価値が無くてもCB分でカバーできるので、利益は結局同じになったりします(数字はあくまでイメージです。1台で2万円の利益を出すのは結構難しいですよ)。

躍起になって新機種の安売り情報を探さなくても、安い旧モデルをさっとMNPでゲットしたほうが楽だったりします。


また、端末を売る場合は新機種ならヤフオクなどで売却すると高値がつきやすいですが、一方で手数料も掛かってきます。そういった細々とした手数料金もすべて含めて計算してMNP転売をしなければ、最大効率でのお小遣い稼ぎは出来ません。

MNP転売はMNP出来る回線さえあれば誰にでも出来る、安全な小遣い稼ぎですが、どんな風にMNPをしても必ず利益が出るというものではありません。

MNP初心者は本体を転売しなくても利益が出せる可能性がある旧機種を狙うことをオススメします。端末本体も手数料無料の白ロムショップなどですぐに売ってしまえばオークションのようなやり取りの手間も無く完了させられますね。


次の新機種の発表タイミングは2014年春モデルです。新機種の転売もスリルがあって面白い(人気機種だとかなりの高値でも売れたりします)ですが、堅実に行くならば旧機種のお得な情報集めをまずは行ってみるのが良いのではないでしょうか。




by ke-onblog | 2013-12-28 17:32 | 白ロム転売法 | Comments(8)
Commented by kazu at 2013-12-29 04:54 x
なるほど。今月、私がSO-01Fに3回線MNPした時は焦っていたので転売利益を含めた損益をしっかりと計算はしていなかったのですが…w
冷静に今になって考えるとまあまあ良かったのかなと思えてきました。

【収入】
1.端末売上:約60,000円
2.キャッシュバック:0円
計:60,000円

【支出】
1.端末一括代金:▲9,800円
2.MNP転出手数料:▲2,100円
3.契約事務手数料:▲3,150円
4.有料コンテンツ(1ヶ月分):▲9,000円
計:▲24,050円

利益:35,950円

ただもう2回線あってこれらは通常利用を前提なので、単純な転売目的と場合と比べると少し有利な状況ではありますが(;´∀`)

それと転出元SBの契約解除料が掛からないことも大きいですね。
Commented by ke-onblog at 2013-12-29 10:20
kazuさん、おはようございます~。

とってもわかりやすい実例数値データを挙げていただき感謝です!(このブログを初見の方のために書いておきますと、kazuさんは最新のXperiaZ1 SO-01Fを購入されています)。

そうですね、複数台MNPの優位さは侮れないですね。そして契約解除料が掛かっていないというのも計画性による賜物ですよw

そういえば最近は違約金をケータイショップが(実質的に)負担します、みたいなことを広告としてアピールするお店もありますね。これはCBなどで違約金分のお金も戻ってくるということで決して間違っていないし、
不利なことではないのですが、果たしてそれが他店と比べて総合的にお得なのかどうかは全くの別問題だったり。

転売か通常利用かはともかく、このサイトを見て頂いた方には是非kazuさんのように収支計算をしっかりと考えて、効率的にMNPを使ってみて欲しいところですね。
Commented by kazu at 2013-12-31 05:36 x
急遽即決してしまったので、この利益はあくまで偶然みたいなもんなんですけどねw お恥ずかしい限りです。

それと18時間前のツイートで、私が以前購入した店舗(武蔵新城店)で全く同じ案件が3台で一括0円になってました。

他のゴミ機種と抱き合わせでの一括0円や、auのSOL21ならすでに一括0円はありましたが、ドコモのSO-01Fだけだと初ですかね?

さすがに年末ですから出したのかなと思いますが、ここまで待てば30,000円弱浮いてましたねww
Commented by kazu at 2013-12-31 05:44 x
んん? 今再確認したんですが「月々サポート79,800円適用可」とありました。これってSO-01Fの月々サポートが下がったんですかね? それともショップが独自に下げてるんでしょうか。
ドコモは割りと月々サポートを変更することが多いはずですけど、このタイミングだしどうなんでしょうかね。

気になってMy docomoから今月の料金明細を見てみると「-3,541 月々サポート適用額」となってました。
これも正規の月々サポートより少し下がってますよね。

私が購入した時のツイートでは月サポは89040円適用可とあったんですが、これって…?
https://twitter.com/search?q=TeluruShinjo%20Z1&src=typd&f=realtime
検索結果貼っときますね。
Commented by kazu at 2013-12-31 05:54 x
何度もごめんなさい。
もう一度よく見てみたらZ1 “f”の案件でしたwww

まだ寝ぼけてるみたいでご迷惑お掛けしましたm(__;)m

ただ私が買った時の月サポ適用額が少し違うのはまだ解決してないのでドコモに問い合わせてみようかな…
Commented by ke-onblog at 2013-12-31 12:28
情報有難うございますw SO-02Fも3台0円案件があるのですね~。

月サポの件ですが、サポート額が日割り計算されている、あるいは2年分の合計でちょうど89040円になるように調整されている可能性はありませんか?

ドコモでは月々サポートはオプションの加入(パケフラとか)に対して割引されるため、月途中からの契約だと半端な金額になることがあるようです。また、税込み・税抜きで中途半端な額になることもあるようですね。

さらに初月の割引と2ヶ月目以降の割引額が異なることもよくあるようで、2年分ではちょうど実質0円になるように割り引かれるシステムになっている(はず)のだそうです。

私も1年以上ドコモのスマホ回線を使っていないため、最近の料金システムが変更になって的外れな回答であればすみません。
Commented by kazu at 2014-01-01 07:05 x
あけましておめでとうございます!

ご指摘の通り税額を考慮していて中途半端な金額になっているようです。
お忙しい中ご丁寧にどうもありがとうございましたm(_ _)m

今年もちょくちょく拝見させていただくと思うのでよろしくお願いいたします(^^)/
Commented by ke-onblog at 2014-01-01 12:28
おめでとうございます!

私もちょくちょく更新していく予定ですので、お暇なときにでも是非コメント残していってください。

ドコモの月サポ割引額はちょっと分かりづらいですよね。額面どおりピッタリ書いてくれれば分かり易いのに、と思う人が多いようです(´Д`)

本年も宜しくお願い致します(∩´∀`)∩
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。