白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

気になるガジェット:Wi-Fiモバイルストレージ ワイヤレスでファイル送受信

今回はあまり白ロム転売とは関係ない、個人的なお話です。

昨日からネットで一目見て気になっているアイテムがあります。それは「Wi-Fiモバイルストレージ」というもの。

ワイヤレスポータブルストレージなどとも呼ばれるようですが、要はWi-Fiの無線を使ってデータを送受信できる外部ストレージのことです。


デジカメ用でWi-Fi機能が付いたSDカードってありますよね?あれがあるなら、コンパクトで無線接続できるストレージがあっても良さそうだな~と思い探してみれば、何のことはない、すでに2年以上前から商品化されているものでした(笑)


そんなものも知らずに過ごしてきた私ですが、手持ちのタブレット(会社の支給品)がNexus7なので、SDカードが使えなくて不便だな~と思っていました。特殊なアプリを入れればmicroUSB経由で普通のカードリーダーやメモリーを使うこともできるようですが、あまりスマートじゃないなと思っていたのです。

オンラインのクラウドストレージでもいいんですが、セキュリティがあるとはいえウェブ上には公開したくない、万が一にも他に流出してしまっては困るファイルなどもあるでしょう。


ネットで調べると主なターゲット機種はやっぱりiPhone。iPhoneも外部ストレージ使えないですものね。私の用途ではiPhoneを使っていてストレージ不足を感じることはあまり無かったのですが、タブレットだと大きな動画ファイルなどを楽しんだりするなら、大容量ストレージがあってもいいですよね(会社の支給品をおもちゃにするなという気もしなくはない)。


今考えている第一候補が↓これです。2013年9月に発売されたポケドラというマルチ機能をもったモバイルストレージです。

I-O DATA スマートフォン・タブレット用SDカードリーダー WFS-SR01

新品価格
¥6,669から
(2014/1/6 06:36時点)




他の類似商品に比べてちょっと大きい(約120g)のですが、バッテリーが2600mAhと大きいのがポイント。セルフバッテリーで利用するなら、短時間で使えなくなってしまっては残念すぎますから(さらにモバイルチャージャーとくっつける、ということもできそうですが)。

iPhoneでもandroidでも使えるので、機種変更したときも万能です。

Wi-Fiストレージのタイプとして、USBフラッシュやSDカードを使うものとハードディスクタイプがあるようですが、断然SDカード系をオススメします。最近のSDカードってめちゃ安いですからね。容量が決まっていて増やせないHDDはかえって割高。

昔購入して最近はほとんど使用していないUSBメモリーが再利用できそうなのもいいかな、と。


個人はもちろんですが、オフィスでの利用も便利そうです。上でも書きましたが、ネット上には置きたくないファイルを保存しておくのには便利。たとえば会議で使ったファイルを一箇所に集めておくのに、いちいちUSBやカードを接続するのではなく、それぞれでWi-Fiを使ってデータを飛ばして保存できますからね。未来チックな使い方ですが、スマホ・タブレットが普及した現代では十分ありえるでしょう。


ちょっとした面白アイテムとして、ストレージ不足に悩んでいる人やiPhone, Nexus7などのSDスロットが無い機種を使っている方には便利かも、というお話でした。
by ke-onblog | 2014-01-06 06:57 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。