白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2014年はどんな端末が出てくるのか?白ロム業界の展望

三連休2日目、今日も寒い朝です。布団から出るのが辛すぎます。

お正月雰囲気も抜けてきたので、改めて2014年の白ロム業界に対する私の思惑でも語っておきましょう。白ロム業界、なんて書いておきながら私のモバイル関連知識は完全に一般人なので、希望的観測・妄想ですので、予めご了承下さい(笑)


昨年は白ロム業界は大躍進だったように思います。さまざまなMVNO業者が増え、サービス・プランの種類も増えました。「格安SIM」なんていうのは一部のマニアのもの、という印象から一気に普遍化した感じです。

SIMフリー機種人気に拍車を掛けたのはやはり9月に登場したiPhone5sですよね。3大キャリアから同時発売となり、キャリア選び・MNPのメリットが浮き彫りに。


スマートフォン端末ではやっぱり大画面化とガラパゴス化でしょうか。最近の機種はどの端末もほとんど同程度の高性能CPUを搭載し、防水防塵・テレビ・おサイフケータイなどの機能は標準装備になってきました。

5インチスマホ、本当に増えましたよね~。コンパクトなモデルももちろんまだ需要はあると思いますが、2014年はさらに大型化するようです。XperiaZ2, GALAXY S5は5.2インチになるんですかね?iPhone6も大画面化するようですし、この大画面化の流れはまだ続きそうです。


私はまだあまり魅力を感じないのですが、2014年はウェアラブル端末にも注目ですね。去年のサムスンのGALAXY Gear, ソニーのSmart Watch2。そういえばアップルのiWatchも噂があった気がしますが、どこいった?(笑)

腕時計型端末だけでなく、Google glassなどのメガネ端末も増えそうですね。まだ一般化のレベルには2014年にはならないと思いますが、少しずつ低価格な商品も出てくるでしょう。


iPhone5sの登場でキャリア同士の争いはさらに激しくなり、2014年も白ロム転売は安泰でしょう。MNPの優遇が続く限り、MNPキャンペーンで安く白ロム端末をゲットして転売、という錬金術はまだまだ使えそうです。

ただ、契約の縛り・違約金などに関する規約変更にだけは注意が必要ですね。たとえば去年はソフトバンクのプリモバイルの短期間MNP転出に対するペナルティが非常に重くなりました。古い情報に頼ってMNP・契約変更の計画を立てていると、思わぬ枷に引っかかることがあるかもしれません。


2014年、白ロムの需要はまだまだ増えると思います。需要が増えればそれだけ高く売れるはずですが、何ともあれ、白ロム転売で稼ぐコツは「徹底した情報収集」、そして「計画性」です。

MNPを使ったお得なスマホ・携帯の入手は誰でもできることですが、どんな風にやっても同じオトクさとは限りません。今年初めて白ロム転売をやってみよう、という方はしっかりと情報を整理して臨んでくださいね。


by ke-onblog | 2014-01-12 09:26 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン