白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

1GbpsのLTEアドバンスト割り当て開始 2016年度サービススタート

次世代LTEである「LTEアドバンスト(LTE-Advanced)」と呼ばれる周波数帯を使った通信網のキャリアへの割り当て作業が始まっているそうですね。

今のLTEは「3.9G」なんて呼ばれていますが、今度の4Gは最高で1Gbpsになるんだそうです。

1Gbps(ギガビット・パー・セカンド)はバイト数にすると125MB/sですから、どんな重たいファイルも一瞬でダウンロードが終わっちゃいますね(数値はベストエフォートですし、実際には最高速度でも半分以下でしょうけど)。


通信速度はドンドン早くなりますね~。1Gbpsとかまさに桁違い。3Gの7.2Mbpsや14.4、21Mbps、LTEの42, 75, 110Mbps、今年は220Mbpsとかでしたっけ?詳しくは知りませんが、僅か数年の間にこれだけ加速していると考えるとほんとうにすごいです。


今回の4Gにもドコモ・ソフトバンク・KDDI・イーアクセスの4社が名乗りを上げているそうです。どこか1社だけが使える、ってものでもないのかな?割り当てられる周波数で有利・不利があるのかもしれません。


通信速度が速くなるのは良いのですが、そんなことよりキャリアにはパケット料金をさきに下げて欲しいかな、と思ったり。今の速度でいいので、半額くらいになりませんか(笑)

あとは7GBの制限。直近3日で数GBというようなデータの通信容量制限も無くして欲しいですねえ。いや、無くさなくてもいいので、緩めて欲しい。

4Gの理想値でデータ通信が出来たとして、7GBなんてほんの数分の通信で超えるってことになるのですよ。それこそ4Kの動画配信とか始まったら即死じゃないですか。

私は普段パケット通信なんて1ヶ月で1~2GBくらいなので、今は全然7GBでも構わないのですが、もう少し緩ければ自宅のネット回線もテザリングで、なんて思うのですが、7GBでは足りないでしょう。


2016年度まであと2年ですが、その頃までにサービスの内容・価格なども変更されてくることを望みますね。




by ke-onblog | 2014-01-24 12:08 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。