白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

102円まで円高進む 株価・為替がスマホ業界に与える影響は?

昨晩から円相場が荒れているようです。今日の日経平均も大きく下げていましたが、夕方になってからも為替が大荒れの模様。

昔は為替など一般人にはあまり馴染みの無いものでしたが、FXが一般的にも知られるようになってニュースが気になっている人もいるのではないでしょうか。


このサイトは白ロム転売ブログなので、為替の深い話はやめておきますが(そんなに詳しくも無いですし)、白ロム業界・スマホ業界は円相場は結構効いてくることがあるようです。

一番身近なのはiTunes, iOS向けのアプリストアでしょうか。たびたび円相場に影響されて価格が改定されますよね。最近でも円安気味でアプリの一斉値上げがありましたし。パズドラの魔法石が高くなる、なんて話題も一時ありましたね。

そういえばiPadの値上げもありましたか。

iPhoneはもちろん、スマートフォン・携帯電話の製造は国内のモデルでも海外の工場でチップ・ディスプレイ・パーツ、あるいは組み立ても行っているメーカーが多く、あまり円安が進みすぎると端末価格が高くなるんじゃないか、と思っていたところです。

ちょっと前まで1ドルあたり105円くらいまで下っていましたが、今(24日20時頃)では102.1円まで円高が進んでいます。

3円くらいたいしたこと無いとも思えますが、iPhone5sだったら64GBで850ドルくらい、日本円換算で89250円と86785円になり、2500円くらい値段が安くなった、ということになるわけです。

もっと言えば、一昨年くらいには1ドル80円くらいだったわけで、それならiPhone5sは64GBでも68000円で今より1万円くらい安かったのかもしれません。

国内にいるとあまり円相場の変化は実感できませんが、スマホ関連商品では海外製のものも多いので、円安が進んでくれたほうが安い機種が増える可能性はあります。


円安と円高、どちらが日本にとっていいのかは状況によってさまざまだと思いますが、急激に変化するとスマホの白ロム転売にも何か影響が出ないかしら、とちょっと心配になってみました(このくらいでは国内相手に売買をしている白ロム業界には何の影響もなさそうですけどね)。




by ke-onblog | 2014-01-24 20:56 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン