白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au Xperia Z Ultra SOL24を1台MNP一括0円で買うには?

先月発売されたau春モデル期待の新作、Xperia Z Ultra SOL24の一括0円案件を探している方で、なかなか希望に適うキャンペーンがないな~と思っている方も多そうです。

私もウルトラに興味があって案件を探っていますが、出てくるのはHTC One HTL22との抱き合わせ案件ばかり。たまに1台だけのMNPの広告もありますが、一括0円にするにはかなりのコンテンツをつけても厳しいようです(それでも1万円以下まで値下げしているショップもありますね)。


このサイトをご覧の方にアンケートを取った結果、8割以上の方が2回線以上の同時MNPでもOK、という状況のようですが、SOL24が欲しいだけなら無駄に弾を減らすことはありません。

1回線だけでも、他機種にMNP⇒即SOL24へ機種変更してしまえばXperiaZ Ultraも実質一括0円(なんか意味がゴチャゴチャしますね^^;)で買うことも可能です。

この手法はiPhone5sが出たときに流行りましたね。iPhone5cに一旦MNPしておき、キャッシュバックを新端末分に回してトータルで実質0円でゲットする、というやつです(連続MNPはあまりオススメしません)。

このような買い方はよく話題になるテーマですが、改めてSOL24用に考察してみました。もちろんSOL24以外の機種へ機種変更しても同じことです。


今やるならHTL22、在庫があればHTL21、SHL21あたりへのMNPを狙いましょう。おそらく1回線だけのMNPで本体一括0円、キャッシュバック5~6万円くらいはあたりまえのように何処のショップでもやっているはずです。

MNPで手に入れた機種は白ロムとして即転売。保護フィルムもはがしてはいけません。回線は機種変更をするだけなのでそのまま生きてますからMNPのキャッシュバックが後払いでもちゃんと貰えますし、違約金なども発生しません。

上記の3台の転売価格は、たとえばダイワンテレコムならHTL22が16,400円、HTL21が9,800円、SHL21が7,800円です。HTL22と21でキャッシュバックに1万円の差があるなら、古いHTL21のほうがお得ということですね。差が5千円以下ならHTL22のほうが良いでしょう(査定額は時期によって変わります。かなり頻繁に)。


SOL24が定価で78120円ですから、HTL22を売ったとして(上記ダイワンテレコムは査定手数料、送料などは一切掛かりません)残りが61720円。キャッシュバックが6万円の案件があるとして、機種変更を一度はさむために事務手数料が2000円です(税抜き)。

この時点で費用は実質3720円ですか。CBが6.5万円なら一括0円並みということですね(6.5万までくるとコンテンツ無しは厳しいかな~?コンテンツ無しとか言いつつ、キッズケータイとか買わされそうなレベル)。

機種変更した時点で毎月割がHTL22のものからSOL24(今は1890円)に変更になります。24ヶ月使えば合計45,360円が割り引かれます。

つまり消費税5%の今ならば、

78120円(本体代金)-16400円(HTL22白ロム転売代金)+2100円(機種変手数料)-60000円(キャッシュバック分)-45360円(毎月割分)= マイナス41540円がいわゆる実質負担になります。

(他にMNP転出&契約手数料も、もちろん掛かります。今回はMNP⇒機種変更という手続きによる本体費用の影響のみを考えています)

SOL24の一台MNP案件は見つからなくても、HTCスマホの安売り案件なら全国どこにでもあるはずです。


白ロム転売、機種変更の手続きさえ踏めばかなり多くの地域でほぼ実質一括価格0円でXperiaZ Ultraが買えるのではないか、というお話でした。

機種変更じゃなくても、6万2000円以下でXperia Z Ultraの白ロムが買えればSIMカードを差し替えるだけで同じ効果が得られますね。まだ6.2万ではSOL24の新品は買えない(ネットワーク制限が△のやつならもしかするとそのくらいの価格で買えるかもですが、リスクがあります)でしょうから、やはり自分で機種変したほうが早いと思います。




by ke-onblog | 2014-02-02 22:33 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented by JKN at 2014-02-06 18:27 x
U25割機種変同士といわゆるコジPを使い、実質7000円で機種変出来ました。HTL22とSOL24の組み合わせでSOL24は12月末にMNPした回線(HTL22でさらに売りました)で本文のような毎月割付け替えです。コジPは3月と5月更新月のMNPをちらつかせて45000Pいただき、手持ちの3000P強で48000Pにしました。機種変のHTL22は転売予定なのでおおよそ20000円返ってきます。
Commented by ke-onblog at 2014-02-06 23:53
JKNさん、実体験レポートを教えていただき感謝です!!

コジPでさらに実質負担を目減りさせるとは、やり手ですね~。1回線運用でSOL24を安全にゲットする手段としては最上級ですね(安全じゃない手法は他キャリアを経由して連続MNPとか、ちょっと怪しめの安い白ロムを使うとか)。

あとはHTL22が高く売れると良いですね。投売りで買い取り相場がどんどん下っていると思われますので、なるべく早めに放出してしまうことをオススメします。頑張ってください^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン