白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモのiPhone5s投売り 一括0円案件だと維持費・2年間総額は如何ほど?

ドコモのiPhone参戦の効果なのか、iPhone5sは本当に安く売られるようになりました。今までのau・ソフトバンクの2社体制のときよりも確実に安くなっていると感じます。


このままiPhone5sの投売りが続くなら、わたしも遅ればせながら一台5sを買っちゃおうかな、とも考えています。家族の回線も合わせて数台同時にMNPすれば相当安く買えるはず。


ためしにドコモ版の最近の一括0円案件を適用した場合で、どれくらい月々の維持費・2年間持った場合の総額などを計算してみましょう。

(*いろいろとプランが複雑なので抜けている項目があるかもしれませんが、あくまで概算ということで許してください^^; )

今回計算にはいつも私が価格情報探しのベースに使っている「ケータイショップNo1 京成大久保店」の一括0円案件で計算してみます。


MNP契約でiPhone5S 16GBは本体0円にギフト券でのキャッシュバックが20000円です。これに月割りが-2,940円割引×24回の総額70,560円分が割り引かれます。

あとはドコモの乗り換え割で基本使用料の780円が24回割り引かれます。

割引総額は本体70560円+CB20000円+サポート70560円+乗り換え18720円=約18万円ですね。

割引条件として、コンテンツやパケフラが必要になります。

ドコモオプション各種の月額総額3360円(ただし初月無料サービスあり)、有料コンテンツ22個+050plusが2か月分で13,860円、パケフラが5,460円/月,SPモード315円、基本料金が780円ですね。

1ヶ月目と2ヶ月目の維持費がオプション分が約4000円、コンテンツ14000円、パケフラなど基本料金が2か月分で13110円の合計31000円ってところです。

3ヶ月目からオプション・コンテンツを全て外せば(2ヶ月目のうちに外しておく)、3~24ヶ月目までの月額料金は割引無しで6555円×22ヶ月=144210円。


2年総額の出費としては、17.5万円-割引分11万円(CB含む)=6.5万円、これにMNP発行手数料+契約手数料が5000円くらいですので、約7万円で2年間パケフラ付きプランでiPhone5sが運用できる、ということになります。

1,2ヶ月目は維持費が高いですが、2年間の平均で約2920円くらいになります(そういえばiPhone5sが月額29○○円~で持てる、という広告を見ますね。ようはあれと同じくらいってことですね)。本体0円なので、頭金もありません。


確か発売直後の状態で2年間総額が14・5万円くらいだとしていた比較表など他サイトで見たことがあります。それと比べれば2年間総額が10万円を切っていますので、やっぱり安くなっていますね。およそ半額です。


一括0円とか言いつつプランやコンテンツで結局高くなるんじゃないの?という初心者さんもいるかと思いますが、今のドコモのiPhone投売りは確かに安いようです。

複数台・学生割引などを利かせれば上記よりもっと安くすることも出来るでしょう。購入前にはショップで店員さんに2年間の総額維持費を聞いて比較してみるのも参考になります。




by ke-onblog | 2014-02-09 14:13 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン