白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イーモバの新規一括0円スマホ ARROWS S EM01Fを考える

新規一括0円で買える案件を探すと、今はイーモバイルのスマホ機種「EM01F」の広告がたくさん検索に引っかかります。

イーモバならNexus5の新規一括0円を狙っている方も多いはずですが、昨年に一瞬だけ登場して以来、やっぱり無いみたいなので、EM01Fで妥協しておくか、という考えに傾いている人向けに考察してみましょう。


2014年2月時点では、EM01Fが新規契約で一括0円なのは公式価格なので当たり前のレベルです。「当店限定」みたいな広告を出しているところは煽りすぎで怪しいと思ってください(笑)


EM01Fの名称はARROWS S, 富士通のスマートフォン機種 2013年8月発売のモデルです。





価格では、新規契約で本体0円の条件に「だれとでも定額 for EM-S」というのに加入する必要があるところがあります(イーモバオンラインショップがそうです)。

キャッシュバックがあるお店もあるようですが、故障安心パックなどのオプション加入が条件だったり、実はWiFiルータセットだったりトラップが仕掛けられているところがあるので要注意(1万円以上CBがあるショップはだいたいルーターセットなのかな?)。

だれとでも定額 for EM-Sが月額1400円でどこのキャリアに電話を掛けても10分以内・月300回まで無料(時間指定あり)というなかなか太っ腹なプラン。キャリアを問わず電話を良く使う方にはかなり便利なプランだと思います。個人というより、ビジネスで電話をたくさんする方には向いていますね(法人契約だと他にも定額プランはありそうですけど)。


月額の利用料金は新規でも3年間基本料金が無料なので、割引が利いて2,515円/月、だれ定を付けて3915円ですか。

電話をあまり使わないなら通話定額プランを外して、2年間の維持費は2515×24ヶ月=約6万円。通話料プラン込みなら約9.4万円となりますね。

新規契約でも他キャリアの通常スマホに比べれば、2年間総額は高くは無いでしょうけれど、MNP弾としてほとんど使わないようであれば勿体無いですね。パケフラも付いていることですし、メイン級回線として使いたい場合には悪く無さそう。


ARROWS Sのスペック面は・・・特に面白みはないですね。元の価格は発売当時63000円でしたが、価格相応といいますか、特別優れた点もありませんが悪くも無いです。

バッテリー容量は2420mAhで今の2日・3日持つといわれるドコモのF-01Fなどから比べれば劣ります。CPUは1.5GHzクアッドコア。こちらもやっぱり最新モデルの2.2GHz系に比べればちょっと遅いかもしれません(実用レベルで遅くてイライラする、なんてことは少なくともないでしょう)。

防水・ワンセグ・13メガのカメラ、おサイフケータイ機能などはちゃんとあります。フルセグには対応していませんね。


あとの利点はソフトバンクのWi-Fiスポットが使えることでしょうか。パケフラに入っていればたぶん月額料金無料で使えるはずです。良くいくお店にポイントがある場合にはデータ通信量を気にせず使えて便利でしょう。


高い値段を払って買うには今だったらありえませんが、新規でも一括0円となれば話は別、というところですね。

パケットフラット・だれとでも定額を入れて月額4000円以下、というところに魅力を感じる人には良さそうです。




by ke-onblog | 2014-02-11 15:26 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。