白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

大雪でも通信障害にならない 各キャリアの衛星電話サービス比較

2週間連続で東京で雪が降るなんて、いったいどれくらい珍しいことなのでしょうか。しかも降った量がハンパじゃなかったですね。

昨日は全国のかなり広い範囲で大雪が原因と見られる携帯電話の通信障害が起こりました。実は私も、昨日お出かけした際に一時的にケータイが圏外になっているのに気付きました。移動中でしたし別に使いたかったわけではないで実害はなかったのですが、雪の影響がこんなところにも、と驚きました。


今回のような想定外レベルの雪が降ると、やはり電力を使用する携帯サービスの安定供給は難しくなりますよね。今回の障害の原因はほとんどが停電による設備への電源供給が絶たれたことだそうです。


こういった災害を見て思い出したので、今回は災害に強い「衛星電話」について調べてみることにしました。

衛星電話は衛星回線を使った電話、そのままです。国内ではドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアとも衛星電話サービスをやっているようですね。

ただ、個人で買えるのはソフトバンクだけ?なのでしょうか。


ドコモは「IsatPhone Pro」というサービスがビジネス向けに提供されています。個人でも問い合わせが出来るので、売ってくれるのかしら?

月額料金は4,900円/月、音声通話は40円/15秒です。

本体は20年くらい前のガラケー、固定電話の子機みたいなデザインですが、維持費が安いので導入し易そうです。

ドコモ ビジネスオンライン 衛星携帯電話

auはイリジウム衛星携帯電話というのがあるのですが、こちらは今は販売されていないようです。現在はドコモ版とおなじ「IsatPhone Pro」が主要なようです。ちなみに、イリジウム衛星携帯は本体が20万円以上しました。

イリジウム衛星携帯の月額料金は5000円~/月、音声通話はプランによって固定電話向け63円/20秒などがあります。

au KDDI イリジウムサービス


ソフトバンクだとiPhoneにドッキングさせてiPhoneをそのまま衛星回線に繋げることができる「202TH」というモデルがあります。

202THは端末価格は81,600円と高い(衛星電話と思えば安い?)ですが、スパボに加入すれば実質0円で買えます。

基本使用料は4,900円/月、通話料金は160円/分ですね。

ソフトバンク 衛星電話

普通の携帯電話回線に比べればべらぼうな価格の高さではありますが、万が一のときのための緊急回線としては有用でしょう。

通常は個人で持つようなものではないかも知れませんが、たとえ僅かでもケータイが繋がらないと困る可能性がある仕事をされている方には検討の余地ありかと。

法人・自治体などではトップにいる人に常に連絡が出来る手段としてあると便利かもしれないですね。


by ke-onblog | 2014-02-16 09:24 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン