白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

動画コンテンツのHuluを日テレが買収 MNPの抱き合わせも変わるか

月額の定額プランで映画やドラマがスマートフォンやパソコンで視聴できる「Hulu」が日本テレビに買収されるというニュースが出てますね。

Hulu(フールー)のサービスについては個人的にはどうでもよいのですが、Huluといえばスマートフォンの購入時に割引の契約条件の一つとして、「オプション加入」「有料コンテンツ」に含まれる案件を度々見かけます。

Huluは2ヶ月の無料期間後は月額980円となかなか高額なオプションです。このオプションの契約期間長くなるとせっかくのキャッシュバック分が大きく削られる可能性も。

コンテンツ加入した分だけCBが増額されているケースも多いので動画コンテンツがその分楽しめると考えればよいのですけどね。


そして、今回の日テレによるHuluの買取です。これまではHuluのメインコンテンツは日本ではあまり見れない海外の連続ドラマや映画もあったはずですが、今後は日テレのテレビ番組が増えそうですね。

Hulu買収で価格がどうなるかが気がかりです。ひょっとすると、契約オプションから外れることもあるでしょうか。詳しい業界の事情は知りませんが、キャッシュバックの条件に有料コンテンツがある場合、コンテンツの提供元からインセンティブ(報奨金)を貰ってショップが契約を強制しているはず。ならば運営元が変わればインセンティブ契約にも変更があるかもしれません。

一般ユーザーにとってお得になのか損になるのか、実際にどうかわるのかはしばらく様子を見ないとわかりそうにありません。

今後契約オプションとして生き残ってくるにしても、使わなければならないオプションならばコンテンツの質の悪化だけは避けて欲しいところです。




by ke-onblog | 2014-03-03 06:43 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。