白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

増税前のプリペイドカード・課金について

散々言われているので知っている方も多いと思いますが、今日はスマートフォンなどでゲーム課金、コンテンツ購入などに使うプリペイドカードにまつわる増税の話しを改めて。

明々後日から消費税が5%から8%に増税されますが、プリペイドカードや金券の類は非課税のため、4月1日以降も値段は変わりません。


iTuneギフトカード、iTunesコード、amazonギフト券、GREEプリペイドカード、WebMoneyなどなど、たくさんプリペイドタイプのカードがあると思いますが、販売価格を変えない限りは、税金については考慮する必要はないはずです。(通販で送料がかかるようなものがあれば、送料に対する税額は変わりそうですね。クレカ系ダウンロードコードの場合は関係ないでしょう)

カードの値段は変わりませんが、一方でプリペイドを消費して購入するコンテンツには消費税がかかるので、増税前に「プリペイドカードを使っておく」ことは有用です。カードを増税前に買っただけで満足していては意味がありません。


世の中にはスマホゲームに何万円、何十万円と費やす方もいるそうですが、日付が変わる前になると課金システムが混雑する可能性があるので、換えておくなら早めに処理しておいたほうが良さそうですね。


MNPで手に入れたギフト券なども同様です。額面の価値はもちろん変わりませんが、利用するときには消費税分が増えるので、3月のうちに使っておくのも良いでしょう。

ギフト券の換金・・・はどうでしょうね?価格の価値は変わらないはずですが、利率は随時ショップでも変動するので微妙。


増税まであと3日。日用品がスーパーから売り切れる、なんてことが起こりそうですね。ガソリンスタンドの混雑、とかですね。

週末の買い物には時間に余裕を持って行動したほうが良さそうです。


by ke-onblog | 2014-03-29 10:33 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。